ボストンマラソン爆弾テロを映画化!『パトリオット・デイ』6月公開へ

映画

『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『パトリオット・デイ』ポスター (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の知られざる裏側を、マーク・ウォルバーグ、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズら実力派キャストで映画化した『PATRIOTS DAY』が、『パトリオット・デイ』として6月、全国公開されることが決定。ポスタービジュアルと場面写真が一挙に解禁となった。

2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォルバーグ)は、朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。オリンピックの次に古い歴史を持つこのマラソン大会は、毎年、祝日である「愛国者の日」(PATRIOTS DAY)に開催され、117回目を迎えるこの日も50万人の観衆で賑わっていた。次々と走者がゴールし、最高潮の盛り上がりとなる中、トミーの背後で突如大爆発が起こる。歓声は悲鳴に変わり、煙が立ち込める中に血を流した負傷者たちが折り重なって倒れていた――。

トミーらボストン警察は事態が飲みこめないまま必死の救護活動にあたる。そして、到着したFBI捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)が現場を慎重に観察すると、「これはテロだ」と断言した。テロならばFBIに管轄が移る。犯人に対する怒りが沸々と湧き上がっていたトミーは歯ぎしりをするが、病院を回って負傷者たちの話を丁寧に聞いてまわるのだった。やがて、監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上し…。

ボストンマラソン爆弾テロ事件の、犯人特定から逮捕まで驚くべき裏側を描く本作。毎年、祝日である「愛国者の日」に開催されるボストンマラソン大会を狙って起きた爆弾テロ。9.11同時多発テロ以降の大規模なテロ事件にアメリカは震撼し、瞬間の映像はまたたく間に世界中に配信された。しかし、その後わずか4日間で容疑者を特定、逮捕するという劇的な展開に。本作は、当時のメディアが伝えていない驚くべき102時間の真実に迫っていく。

主演を務めたのは、メキシコ湾原油流失事故を映画化した『バーニング・オーシャン』(4月公開)、米海軍特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事を描いた『ローン・サバイバー』(’13)のマーク・ウォールバーグ。監督のピーター・バーグとは、この2作に続いて3度目、またも社会的な事件をベースにした実録ドラマでタッグを組んでおり、2016年の「ナショナル・ボード・オブ・レビュー」では2人そろってスポットライト賞を受賞。いまハリウッドで最注目のコンビとなっている。

また、同賞では、現在アカデミー賞レースを席巻する『ラ・ラ・ランド』『ムーンライト』、さらに本作と同じく実際の事件を題材にし、キネマ旬報ベストテン外国語映画賞を受賞した『ハドソン川の奇跡』などと並んで作品賞TOP10に選出されるなど、その作品性も高く評価されている。

そのほか、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハンらハリウッドきっての実力派俳優たちが集結し、実在の人物を実名のまま演じるなど、“知られざる英雄たち”とテロリストの激しい攻防を描いていく。

今回、ボストン警察の制服に身を包んだウォールバーグのティザービジュアルも解禁となり、ボストンマラソンと立ち上る白煙を背景に、かつてない大事件に直面して勇気を奮い立たせる警官トミー役のマーク・ウォールバーグの印象的な表情を映し出している。

『パトリオット・デイ』は6月、TOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top