【予告編】“宇宙最強”ドニー・イェンが愛泣き…『イップ・マン 継承』

韓流・華流

『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で女子からも熱い視線を送られ、ヴィン・ディーゼル主演『トリプルX:再起動』での敵役でも注目を集めるドニー・イェン。その彼がブルース・リーの師匠を演じる主演シリーズ第3弾『イップ・マン 継承』から、待望の日本オリジナル本予告編ならびにポスタービジュアルが解禁となった。

1959年。戦後の好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だが、それは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐり死闘を挑まれることに…。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

本作は、ブルース・リーの唯一の師としても知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)を、ドニー・イェンが演じる人気シリーズの最新作。今回はイップ・マンの最凶の敵として、ボクシング界のお騒がせ者、元世界ヘビー級王者マイク・タイソンが特別出演。さらに、新たな詠春拳の使い手として、『グランド・マスター』『ドラゴン×マッハ!』のマックス・チャンが参戦する。

このたび解禁となった日本オリジナルの予告編では、その激しい戦いの一端を垣間見ることができる。香港映画界が生んだ“宇宙最強”と呼ばれる本格派アクション・スターにして、『ローグ・ワン』ではそのカリスマ性で全世界を魅了したドニー・イェンが、前作以上に多彩で自在な詠春拳を披露! また、『キル・ビル』シリーズの武術指導を担い、ドニー・イェンを見出したことでも知られるユエン・ウーピンがアクション監督を務めているだけあり、さらなるカンフーアクションの神髄をみせる。

また、イップ・マン史上最凶の敵・フランク役で登場するマイク・タイソンとの拳対決、イップ・マンに挑む貧しき天才武術家役のマックス・チャンとの対決の凄まじさと緊迫感は、本映像からもひしひしと伝わってくる。そして、本作で描かれるのは、家族の危機や武術の危機に直面し、未来につなぐべき心のために闘おうとするイップ・マンの決意。その武術だけでなく、“達人の心”も試されるイップ・マンの目に涙が光る瞬間も収められている。


併せて解禁となった日本オリジナルポスターの “この拳が伝えるのは、愛”という言葉と、達人イップ・マンを演じるドニー・イェンの表情にも注目だ。

『イップ・マン 継承』は4月22日(土) 新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top