『名探偵コナン』主題歌は倉木麻衣に! 史上最多21作目のコラボでギネス申請

映画

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 倉木麻衣
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
4作品連続で興行収入を更新するという驚異の成績を樹立している『名探偵コナン』シリーズ。この度、その最新作『名探偵コナン から紅の恋歌』の主題歌を、倉木麻衣が担当することが決定。さらに、主題歌を使用した予告編も公開された。

本作は、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録中、大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生し、その事件に江戸川コナンと服部平次が挑むというストーリー。劇場版で久々にタッグを組む東西の高校生探偵、コナン(工藤新一)&平次や、平次の婚約者を名乗る新キャラクター・大岡紅葉が登場することで話題の本作。先日ゲスト声優には、コナンや平次が巻き込まれる事件にもかかわってくるキャラクターとして、宮川大輔と吉岡里帆が発表されたが、今回また新たに新キャラ・紅葉役を「犬夜叉」の日暮かごめ役で知られるゆきのさつきが担当することが決定した。

そして今回本作の主題歌を務めるのは、現在TVアニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマに、「YESTERDAY LOVE」が起用されている倉木さん。本作のために書き下ろされた主題歌のタイトルは、「渡月橋 ~君 想ふ~」。映画の世界観が色濃く反映された楽曲に仕上がている。また、同じく京都が舞台となった『名探偵コナン 迷宮の十字路』などでも主題歌を担当し、TVアニメ&劇場版合わせて「名探偵コナン」と倉木さんとのコラボレーションは今回で本作と同じく通算21作に! これを記念してスペシャルロゴも制作され、さらに同一アニメでの最多主題歌担当としてギネス申請もされるという。

倉木さんは、「コナンくんとの21曲目のコラボレーションに心から感動しております。以前映画でご一緒させていただいたときに、お客さんと一緒に劇場で見せていただき、主題歌が流れたときに嬉しさと感動で溢れる涙を止められなかったことをいまでも思い出します」と感慨深い様子。また「今回主題歌制作に際しシナリオをいただいたときから、“から紅”の奥深い色合いがふわーと浮かび、サウンド的に和の雰囲気を取り入れたいと思いました。映画の中の高校生の爽やかな恋模様、コナンくん作品ならではのドラマチックで美しいストーリーを彩る一曲になったら嬉しく思っています」とコメント。さらにコナンも、「コナンといえば倉木さん、倉木さんといえばコナンとボクは思ってるよ! 今回の主題歌は、サビに『から紅』というキーワードが入っていたり和楽器の音が入っていたり、映画にぴったりの素敵な楽曲になってます。ボクも毎日、蘭姉ちゃんと一緒に聴いてるよー!」と楽曲を気に入っていると話している。

また今回、主題歌を使用した最新予告編映像も到着! 大阪・京都で発生した2つの事件…。映像では大迫力の爆破シーンやコナン、平次、灰原哀らお馴染みのキャラクターが登場する中、新キャラ・紅葉も登場。百人一首に仕掛けられた複雑に絡み合う謎、切ない恋模様を感じさせるシーンなど、本作の魅力がぐっと凝縮された予告編となっている。そして映像後半では、「から紅に染まる渡月橋~」というフレーズから始まるサビが印象的な主題歌も。和楽器などが取り入れられた本楽曲からは、映画の情景が感じられるようだ。


なお、本作の公開を記念して4月7日(金)に『名探偵コナン 迷宮の十字路』を放送することも決定。そしてその翌週14日(金)には昨年公開された記念すべき第20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢』がテレビ初放送される。

『名探偵コナン 迷宮の十字路』は4月7日(金)21時~、『名探偵コナン 純黒の悪夢』は14日(金)21時~金曜ロードSHOW!にて放送。

『名探偵コナン から紅の恋歌』は4月15日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top