レディー・ガガ、ビヨンセに代わり「コーチェラ」ヘッドライナーに

最新ニュース

レディー・ガガ&ビヨンセ-(C)Getty Images
  • レディー・ガガ&ビヨンセ-(C)Getty Images
  • レディー・ガガ&ビヨンセ-(C)Getty Images
  • レディー・ガガ-(C)Getty Images
  • レディー・ガガ-(C)Getty Images
  • レディー・ガガ&メタリカ-(C)Getty Images
  • レディー・ガガ/NFLスーパーボウルの「ハーフタイムショー」-(C)Getty Images
  • ビヨンセ-(C)Getty Images
  • ビヨンセ-(C)Getty Images
双子を妊娠してドクターストップがかかったことから、4月に行われるコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーを降板したビヨンセ。高額で取引されていたチケットの価格も急落したというが、チケットをすぐに手放さなかった人に朗報だ。

コーチェラ・フェス公式サイトで、レディー・ガガがビヨンセの代わりにヘッドライナーを務めることが発表された。ビヨンセは2007年に出演したビョーク以来、ヘッドライナーを務める初の女性アーティストという重要なポジションだったため、世界レベルのトップアーティストであるガガに白羽の矢が立ったもよう。ビヨンセ目当てでチケットを購入したファンも、ガガが代役なら悲しみも癒えるか?

今年のガガは例年以上に多忙を極めている。スーパーボウルのハーフタイムショーで圧巻のパフォーマンスを見せ、自身のエージェントとの新ロマンスもメディアを騒がせた。グラミー賞でのメタリカとのデュエットでは、マイクのトラブルにも機転を利かせて乗り切り、話題に。8月1日(現地時間)からは3年ぶりのワールドツアーを開催することも発表されている。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top