「おそ松さん」×「バイプレイヤーズ」異色コラボ実現!

最新ニュース

「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボレーションポスター(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボレーションポスター(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボレーションポスター(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会
遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研が“本人役”で出演する話題のドラマ「バイプレイヤーズ」。この度本作に、日本を席巻した人気アニメ「おそ松さん」の6つ子たちが“6人の成人男性が、ひとつ屋根の下暮らし”と共通点を見つけて勝手に売り込み! 人気ドラマと人気アニメの夢のコラボが実現した。

ドラマ「バイプレイヤーズ」は、遠藤さんら6人が1つ屋根の下、強制的に共同生活を送ることとなる…というリアルなようでしっかりドラマ、ドラマの割にはかなりユルい! バイプレイヤーズたちの微笑ましい共同生活を通して、役者としての生き様が浮かび上がってくる“ゆるシブコメディ”。豪華ゲストの出演でも注目を集め、いま話題沸騰中だ。

一方、アニメ「おそ松さん」は、赤塚不二夫生誕80周年を記念して名作マンガ「おそ松くん」の未来を描いた物語。2015年10月~2016年3月にテレビ東京深夜アニメとして放送され、“6つ子”役には櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由ら大人気声優たちがキャスティングされ、一大ムーブメントを巻き起こした。

そんな大人気の2作品が、今回松野家の”6つ子”からの熱烈なアプローチが端を発し、コラボレーションが実現! 大人になってもニートで実家暮らしの松野家6兄弟は、ドラマを視聴し 「6人の成人男性が、ひとつ屋根の下暮らし」という共通点を発見。 「このドラマ、俺たち出た方がいいんじゃね?」「ちょうど6人だし、キャラも被ってるし!」と勝手にバイプレイヤーズになりきってポスターを制作。そして番組プロデューサーに売り込み、コラボビジュアルが公開される運びとなった。

すでに俳優気取り(?)な6つ子たちは、「頼りになるみんなのリーダー。となれば、兄弟をまとめる俺こそ、大杉漣さんでしょ」(おそ松)、「最高にイカした寺島進さんを目指せるのは、このカラ松だけだろう? んん?」(カラ松)、「真面目でまともで優秀。僭越ながら、松重豊さんのポジションは、僕が適任かと!」(チョロ松)、「…遠藤憲一さん…怒ってないかな」(一松)、「え!? 田口トモロヲさんも、野球やる? 野球マン!?」(十四松)、「だって、どう見てもいちばん可愛いよね、光石研さん。僕しかいないでしょ」(トド松)とコメントが到着している。

「バイプレイヤーズ」番組プロデューサー・濱谷晃一は、「あの6つ子がポスターまで作ってくるほどの今回の意気込みに感動しまして…『だったら本当に貼りだそうじゃないか!』とテレビ東京のアニメとドラマの異色コラボが実現しました」と今回の企画経緯を明かし、「いまのところバイプレイヤーズ×おそ松さんのアニメ化の予定はもちろんありませんが、6つ子からさらなる申し出があれば…(笑)」と話している。

なお今回のコラボポスターは、3月7日(火)~12日(日)までの期間限定でJR各駅(東京・新宿・池袋・渋谷・新橋・秋葉原・大宮)、東京メトロ丸ノ内線池袋駅、さらにテレビ東京グッズ取扱店(東京駅構内「テレ東本舗。」/六本木グランドタワー内「ナナナリア」/東京スカイツリー内店舗「TreeVillage」)で掲出される。

「バイプレイヤーズ」は毎週金曜日深夜0時12分~テレビ東京にて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top