剛力彩芽、カブトムシとデート!“人類と昆虫”の愛物語!?「レンタルの恋」8話

最新ニュース

「レンタルの恋」第8話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第8話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第8話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第8話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第8話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第8話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第8話-(C)TBS
剛力彩芽が完璧なまでのレンタル彼女・高杉レミを演じる「レンタルの恋」。3月8日(水)今夜放送の第8話は「オードリー」若林正恭をゲストに迎え、剛力さんがカブトムシにコスプレ、“人間と昆虫”という種を超えたデートに挑む。

理想の彼女のレンタルサービスを行う会社「Rental Lovers」。剛力さん演じるレミは「Rental Lovers」のNo.1に輝き続ける“最強のレンタルの彼女”。本作はそんなレミをレンタルしたことから、彼女に本気で恋してしまった地味で平凡、彼女いない歴=年齢の大学生・山田公介(太賀)と、公介に密かに思いを寄せる幼馴染の道端すみれ(岸井ゆきの)らが織りなすちょっと不思議な“謎キュン”ラブコメディ。

前回の放送でレミは公介とすみれのデートをセッティング。最初はぎこちない2人だったが“コスプレ変装”で現場に紛れたレミのアドバイスでデートは上手くいき、最後にすみれは公介に告白に成功する。その後、デートの成功を感謝するすみれは立ち去ろうとするレミの腕を掴んだときに、何かに驚いたような表情を見せる。すみれは一体何に驚いたのか!?

また橘隼人(健太郎)は「Rental Lovers」オーナーの鷹見鑑物(温水洋一)の話から、レミの人間技とは思えない完璧なレンタル彼女ぶりに“レミがネコだったとしたら”という疑いを抱きはじめ、ラストでは「Rental Lovers」のHPを見ながら「チェックメイト」と言葉を発した謎の男・誠志郎(黒羽麻璃央)も登場。レミが発した「ゲームオーバー」のセリフと共に、波乱を感じさせるラストで締めくくられた。

そして今夜、「Rental Lovers」に退職を申し出たレミに最後の依頼が舞い込む。依頼主はデザイン事務所の経営者・一色照彦(若林さん)で、なんとレミのデート相手は自分ではなくペットのカブトムシ、クワタロウだという。

そこにカブトムシの雌姿となったレミが現れ、クワタロウとの人類史上初!? “異種間デート”がスタート。人間相手には無敵のNo.1レンタル彼女のレミだが今回の相手は昆虫。果たしてデートは成功するのか!?

そして「Rental Lovers」にはレミの過去を知る謎のキザ男・誠志郎が現れて…ドラマはクライマックスに向け動き出す!

「レンタルの恋」第8話は3月8日(水)深夜0時25分~TBSにて放送(「2017年WBC」が延長の場合、放送時間が変更となる可能性もあり)。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top