コナン&平次がボーイズトーク! 胸キュン仕掛けも『名探偵コナン』SPムービー

映画

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
劇場版「名探偵コナン」第21作目となる4月公開の最新作『名探偵コナン から紅の恋歌』。先月、バレンタインデーに「恋歌ムービー~上の句~」と題された動画が公開されたが、この度ホワイトデーとなる本日3月14日(火)に「恋歌ムービー~下の句~」が解禁された。また、江戸川コナン演じる高山みなみらレギュラー声優陣からコメントも到着した。

日売テレビで、爆破事件が発生! そのとき、百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する会見が行われており、大パニックに。崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼なじみ・遠山和葉だけが取り残されるが、間一髪の所でコナンによって無事救出。まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次…。そんな爆破騒動の中、コナンは平次の婚約者だと言い張る競技かるたの高校生チャンピオン・大岡紅葉と出会う。ひょんなことから、和葉はそんな紅葉に平次を懸けた勝負を百人一首で挑むこととなり、実力者である平次の母親・静華を師に、特訓する日々が始まった。

時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される事件が発生。そのとき、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そして意味深に数多のかるた札が被害者の周りに散らばっていた…。また、コナンと平次は大阪府警・京都府警とともに、2つの事件に関係する皐月会の捜査を始める。やがて、次々と捜査線上に浮かびあがる謎の存在。紐解いていくと、そこには“百人一首にまつわる共通点”が隠されていた! 大阪と京都、2つの事件が1つに繋がるとき、仕掛けられた運命の歯車が加速し始める――!

映画公式サイト内では、“コナンがあなたの大切な恋を応援する”プロジェクト、Conan Loves Project(=CLP)が展開されおり、その企画の一つとして、現在、蘭と和葉の“胸キュン”ガールズトーク「恋歌ムービー~上の句~」が公開中。今作の重要なキーワード、“恋”に絡めたプロジェクトらしく、「探偵を好きになるって大変!」「ラブの予感!」などの名言が詰め込まれた内容となっている。


そして、その対となるスペシャルムービー「恋歌ムービー~下の句~」がこのほど解禁! 映像は、コナンと平次による“愛の告白”について語り合っているボーイズトークとなっており、彼らの蘭と和葉への熱い想いが込められている。さらに、この2つの恋愛ムービーには重大な仕掛けが。それは、上の句と下の句を同時に流すと、“コナンと蘭”、“平次と和葉”のトークの一部が掛け合いとなっているのだ。甘酸っぱい恋愛トークで、胸キュン度はさらにアップすること間違いなしのスペシャル映像となっている。


またつい先日、映画本編アフレコが行われ、収録後のレギュラー声優陣からどれだけ熱量を注ぎ込んで作られたかが分かるコメントも到着! コナン役の高山さんは、「スタジオ内の7割が西の出身者という、今作の舞台が明確になるアフレコでした。人の想いが中心のストーリーは、和やかな中に走る緊張感が心地よかったです」と感想を話し、「百人一首の歌に重なる、ほんのりとした若い恋愛と、激情渦巻く大人の恋愛。ただのラブコメじゃない! ただのミステリーでもない! どこでキュンとしたか、どこで唸ったか。今回は心と頭を駆使して観ていただきたいですね」とメッセージ。蘭役の山崎和佳奈は、「何時ものハラハラドキドキの中にも、ほっこりとキュンキュンがちりばめられているのですから、たまりません。蘭としてはケンカできる2人が羨ましくて妬けちゃうくらい」と楽しみながらアフレコを行っていたとコメント。

さらに平次役の堀川りょうは、「見どころはラストの究極のラブシーンですね。絶体絶命の危機に陥った人たちが、どうサバイバルしていくかと言うことなんですが、本当に好きな人をちゃんと守れますか、と究極の問いを聞かれている気がします。とっても情熱的で、ロマンチックです」とアピールし、和葉役の宮村優子は「コナン映画久々のラブコメということで、平次とのラブラブを演じさせていただき、感無量! 本当に嬉しかったです!」と話し、バレンタイン企画については「蘭ちゃんとの『探偵を好きになるとつらいわー』みたいなやりとりが、同じ悩みを持つ女子同士にしか分かり合えないのですが、分かり合える相手がいてくれてよかったなと。楽しいアフレコでした!」とふり返った。

そして忘れてはならない、毛利小五郎役の小山力也は、「今年も長丁場! 夜中の1時を越えました! みんなの努力の結晶です」と明かし、「今年は、小五郎の、あのシーンもありますよ! 謎が謎呼び、ドンデン返し! 今年はミステリーの王道、まっしぐら! スクリーンの前で、ワクワクドキドキお待ちください。ご期待を遥かに超えて“魅せ”まするっ!!」と期待高まるメッセージを寄せている。

『名探偵コナン から紅の恋歌』は4月15日(土)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top