『モアナと伝説の海』『美女と野獣』がフルオーケストラで!「ディズニー・オン・クラシック2017」

最新ニュース

『モアナと伝説の海』(C)2017 Disney. All Rights Reserved.
  • 『モアナと伝説の海』(C)2017 Disney. All Rights Reserved.
  • 「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2017」Presentation made under license from Disney Concerts (C)Disney All rights reserved
  • 『美女と野獣』(C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 「ディズニー・オン・クラシック」Presentation made under license from Disney Concerts (C)Disney All rights reserved
  • 「ディズニー・オン・クラシック」Presentation made under license from Disney Concerts (C)Disney All rights reserved
  • 「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2017」公演スケジュール
先日より公開されている、ディズニー最新作『モアナと伝説の海』。この度、5月25日(木)より開催される「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2017」の演目の一つに、本映画の楽曲が追加されることが決定した。本映画の楽曲をボーカルとフルオーケストラでライブ演奏するのは、国内初となる。

「ディズニー・オン・クラシック」は、ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの名曲の数々を、スクリーンに映し出される映像やスペクタクルな演出と共に、ニューヨークから来日したボーカリストたちとフルオーケストラによる演奏で贈る、大人のための音楽会。中でも、毎年5月・6月に開催される“春の音楽祭”は、ディズニー初期作品から最新作まで、選りすぐりの多彩な楽曲を“ダイジェスト版(GALA)”で楽しめると人気のコンサートとなっている。

今年で3回目の開催となる今回は、不朽の名作『メリー・ポピンズ』から、アラン・メンケン作曲の傑作『ノートルダムの鐘』や『ポカホンタス』、また新作『ズートピア』といった作品から構成されたプログラムで上演。

そして、新たに先日公開されたばかりの『モアナと伝説の海』から主題歌「How Far I'll Go」を含めた3曲、さらに4月公開のエマ・ワトソン主演映画『美女と野獣』(プログラムB公演のみ)の楽曲も演目として加わることが決定。またテーマパークからは、東京ディズニーシー(R)で大人気の壮大なナイトエンターテインメント「ファンタズミック!」(プログラムA公演のみ)も演奏されるという。

指揮は、ディズニー音楽のエキスパートで「ディズニー・オン・クラシック」の指揮&編曲を15年間務めるブラッド・ケリー、演奏は「THE ORCHESTRA JAPAN」、加えて現在ニューヨークのブロードウェイなどミュージカルシーンで活躍するボーカリスト8名が来日し、最高の音楽を届ける。なお、映画『アラジン』でジャスミンの日本語版キャラクターボイスを担当した麻生かほ里がナビゲーターを担当する。

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2017」は5月25日(木)~6月4日(日)東急シアターオーブにて上演(全11公演)。

『モアナと伝説の海』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top