宮崎あおい&大沢たかおらの熱演も注目!『おおかみこどもの雨と雪』金ロー今夜

最新ニュース

『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
2012年に劇場公開され大ヒットを記録、第36回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した細田守監督のアニメーション映画『おおかみこどもの雨と雪』が、3月24日(金)今夜「金曜ロードSHOW!」で本編ノーカット放送される。

幾度も映像化されてきた筒井康隆のSF小説の世界観をアップデートしてアニメ映画化した2006年公開の『時をかける少女』や、少年と田舎の大家族が仮想世界を舞台に世界の危機を救う2009年公開の『サマーウォーズ』を手がけた細田監督が、4作目となる長編アニメ映画として世に送り出した本作。

2012年に劇場公開されると国内興行収入は42.2億円、動員数344万人という大ヒットを記録し、世界93の国と地域でも配給され、スペインのシッチェス・カタロニア映画祭のアニメーション部門では最優秀長編作品賞を受賞するなど、国内のみならず世界で高い評価を受けた。

主人公は両親を亡くしてアルバイトをしながら大学に通う、花。大学の講義に潜り込んでいた不思議な男性と恋に落ちるが、彼はなんと“おおかみおとこ”。彼の秘密を受け入れ、共に暮らすようになった花は、彼との間に新しい命を授かる。長女の雪と、弟の雨。しかし、雨が産まれてまもなく、“おおかみおとこ”は命を落としてしまう。

たったひとりで“おおかみこども”を育てることになった花。ふたりの将来、つまり“人間として生きるか、おおかみとして生きるか”を案じて、人里離れた田舎へと移り住むことに。里の人たちに見守られながら、手探りで子育てに奮闘する花。周りとは違う自分に戸惑いながら、成長していく雪と雨だったが…という物語。

主人公の花の声優には2015年公開の細田監督作『バケモノの子』でも声優を担当した宮崎あおい、“おおかみおとこ”を大沢たかおがそれぞれ起用されたほか、大河ドラマ「真田丸」などで注目の女優・黒木華、菅原文太、染谷将太、谷村美月、麻生久美子などがキャストに名を連ね、黒木さんが演じる花の長女・雪のクラスメイト役で『君の名は。』の上白石萌音も出演。豪華な声優陣の演技も見どころだ。

今回、リニューアルされた番組公式HP「金曜ロードシネマクラブ」では作品の名シーンをショートムービーで期間限定公開しているほか、「愛を感じる感動シーントップ10」を投票で決定。本日20時からは「LINE LIVE」での生配信も行われ、こちらではプロデューサーや制作スタッフによる制作当時のエピソードも語られるという。

金曜ロードSHOW!『おおかみこどもの雨と雪』は3月24日(金)21時~日本テレビ系にて放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top