【ディズニー】ランドはビートを刻む夏祭り!シーはジャックとバルボッサが激突!パークの夏イベ

最新ニュース

「燦水(さんすい)!サマービート」
  • 「燦水(さんすい)!サマービート」
  • 「燦水(さんすい)!サマービート」
  • 「燦水(さんすい)!サマービート」
  • 「燦水(さんすい)!サマービート」
  • 「燦水(さんすい)!サマービート」
  • 「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」
  • 「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」
  • 「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」
東京ディズニーリゾート全域にて7月11日(火)~8月31日(木)の間、期間限定で夏のプログラムを開催するが、東京ディズニーシーの新ハーバーショーのタイトルが「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」に、東京ディズニーランドの新エンターテイメントのタイトルが「燦水(さんすい)!サマービート」に決定。前者ではミッキーマウスたちではなく、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちがハーバー中で暴れまくるという、ワイルドな夏ディズニーになるという。

東京ディズニーシーではディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベント、「ディズニー・パイレーツ・サマー」を初開催することが発表されていたが、メディテレーニアンハーバーでは、あのキャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちが繰り広げる新ハーバーショーのタイトルが、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」に決定した。

このシーでは、ポルト・パラディーゾを占拠したバルボッサ率いる海賊団と、バルボッサの宿敵ジャック・スパロウが登場。海賊になるための修行や、迫力満点のブラックパール号争奪戦、大盛り上がりの大宴会など、ゲストと海賊たちが一体となって展開! 勢いあふれる海賊の世界を大量の水を浴びながら、びしょ濡れになって楽しめるショーになる。

また、ロストリバーデルタでは海賊が集う酒場をイメージした「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を初展開する。海賊をモチーフにしたグッズやメニュー、デコレーション、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが登場するなど、東京ディズニーシーのあちこちで、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界観を楽しめる。

一方、東京ディズニーランドでは、日本のお祭りをディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」を開催する。今年は、シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートを含めたプラザ全体が一体となって展開する、新規エンターテイメント・プログラム「燦水(さんすい)!サマービート」を公演。新しいコスチュームに身を包んだミッキーマウスをはじめ、ディズニーの仲間たちが和楽器で夏祭り風にアレンジしたディズニーソングに乗せて、お祭りムードを盛り上げていくという。ゲストはフロートから放出される水しぶきを浴びながら、掛け声や手拍子で参加。皆で盛り上がるお祭りを楽しめることになるという。

また、プラザテラスには、縁日をイメージした装飾を施した屋台風のブースが登場。グッズやメニュー、デコレーションなども和の要素を取り入れたデザインで登場する予定だ。


※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。
(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top