ディーン・フジオカ「結婚しよう…」主題歌入り『結婚』予告編公開

映画

『結婚』  (c)2017「結婚」製作委員会
  • 『結婚』  (c)2017「結婚」製作委員会
  • 『結婚』  (c)2017「結婚」製作委員会
  • 『結婚』  (c)2017「結婚」製作委員会
  • 『結婚』  (c)2017「結婚」製作委員会
  • 『結婚』  (c)2017「結婚」製作委員会
  • 『結婚』  (c)2017「結婚」製作委員会
  • 『結婚』  (c)2017「結婚」製作委員会
  • 『結婚』ポスタービジュアル  (c)2017「結婚」製作委員会
ディーン・フジオカが主演を務め、直木賞作家・井上荒野の同名小説を実写映画化する『結婚』。このほど、ディーンさんが大人の色気でさまざまな女性たちを翻弄する予告編映像が解禁となった。

完璧なヴィジュアルに知性的な会話、匂い立つその色気で女性たちを虜にする男、古海健児(うるみけんじ)。演じるのは、俳優、ミュージシャンに情報番組インフルエンサーと、いま勢いが止まらないディーン・フジオカ。そんな彼が本格的な大人の恋愛ドラマに挑戦し、魅惑の結婚詐欺師を演じる。

このたび解禁された予告編では、ついにディーンさん演じる魅惑の結婚詐欺師・古海の動く姿がお披露目。妻(貫地谷しほり)を持ちながらも結婚詐欺を生業とする古海は、まるで呼吸するかのように「結婚しよう」と甘い言葉をささやき、そして女性たちの前から消える…。柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵といった女性たちとともに、萬田久子が演じる謎の女の存在も気にかかる。

また、映像には、ダンスシーン、ピアノ演奏シーン、キスシーンやベッドシーンなど、結婚詐欺師としての古海の魅力と色気が存分に散りばめられ、同時にこれまでのディーンさんのイメージを覆すかのような、俳優としてのチャレンジと新境地を目にすることができる。「彼は何故、罪を犯してまで女を騙し続けたのか―。偽りの愛の先に、彼が求めた真実とは?」というナレーションと共に頬をつたう1粒の涙が、古海の背負う秘密を暗示し、彼の闇と孤独を映し出す。今回、併せて解禁となったメイン写真も、そんな彼の哀愁漂う格好良さが引き出されている1枚となっている。


さらに、ディーンさん自らが作詞・作曲も手掛けた主題歌の一部も解禁。ミドルテンポの中にも力強さ溢れる曲調に、主人公・古海としての想いが込められた歌詞、そして透明感としなやかさをあわせ持つディーンさんの歌声が重なり、その世界観に思わず吸い込まれていく。

4月22日(土)からは、前売り特典つきムビチケの発売も決定。ディーンさん演じる古海健児の“署名入り”婚姻届と意味深な涙が頬をつたう姿の両面仕様A3ポスターとなっている。

『結婚』は6月24日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top