仙台市で「ジョジョ展」ICカード1万枚発行! 10分で完売の5年前の4倍!

最新ニュース

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ
  • 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ
  • 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ
  • 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ
  • 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ
  • 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ
  • 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ
  • 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」イメージ
  • 集英社の井藤涼「ウルトラジャンプ」編集長
2012年以来、5年ぶりに開催されることが発表され、ファンの間で期待が高まる「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」の制作発表会見が4月24日(月)に都内で開催された。

1987年の「ジョジョの奇妙な冒険」連載開始から今年は30周年目。荒木さんの故郷であり、第4部および現在「ウルトラジャンプ」にて連載中の第8部「ジョジョリオン」の舞台である杜王町のモデルである仙台市のせんだいメディアテークにて、8月12日(土)から9月10日(日)までの日程で、原画展は開催される。

この日の会見には、実行委員会会長を務める、仙台市の伊藤敬幹副市長、集英社の井藤涼「ウルトラジャンプ」編集長らが出席。現時点での概要が明らかにされた。5年前と同様に、第1部から第8部までの原画が展示されるが、中心となるのは杜王朝が舞台である第4部と第8部であり、カラー原画のみならず、実際の漫画本編のモノクロ原稿を多数展示する予定だという。会期中、8月24日(木)は休館日となるが、この日のうちに展示の入れ替えが行われ、翌25日(金)からは新たな原画が展示されることになる。

前回の2012年の際は、国内では仙台と東京で開催されたが、今回は仙台のみでの開催となる。会期中は「ジョジョフェス in S市杜王町」と銘打って市内でイベントが開催されるが、特に8月13日(日)には「Bizarre Summer 2017」が東京エレクトロンホール宮城にて開催! アニメ版「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」で東方仗助の声を演じている声優の小野友樹の参加も発表された。

また、前回は仙台市とのコラボレーションにより、仙台市のバス・地下鉄で利用できるプリペイドカードであるスキップカード限定2,500枚が「ジョジョ」仕様で発売されるも、発売開始わずか10分で完売するという事態に…。今回は、同じく仙台市とのコラボで、市内交通機関で使用可能なIC乗車券「icsca」を発売。前回の反響を受けて、今回は4倍の1万枚の発行が予定されている。

原画展開催の約1週間前の8月4日(金)には、実写版映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章』も公開。30年目の節目の夏が、ジョジョで染まることになる。
荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017は8月12日(土)から9月10日(日)まで仙台メディアテークにて開催。チケットは5月7日(日)より先行発売開始。


荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017公式サイト:http://jojofes.com/gengaten/

「ジョジョフェス in S市杜王町」公式サイト:http://jojofes.com/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top