M.ナイト・シャマラン監督「今日の深夜1時に重大な発表をする」と謎の予告!

最新ニュース

『スプリット』トークイベント
  • 『スプリット』トークイベント
  • M.ナイト・シャマラン監督&ジェームズ・マカヴォイ/『スプリット』トークイベント
  • ジェームズ・マカヴォイ/『スプリット』トークイベント
  • M.ナイト・シャマラン監督/『スプリット』トークイベント
  • 庄司智春/『スプリット』トークイベント
  • 品川祐/『スプリット』トークイベント
  • 高橋ひかる&ジェームズ・マカヴォイ/『スプリット』トークイベント
  • 高橋ひかる&M.ナイト・シャマラン監督/『スプリット』トークイベント
来日中のジェームズ・マカヴォイとM.ナイト・シャマラン監督が4月26日(水)に都内で行われた映画『スプリット』のトークイベントに来場。その席でシャマラン監督はこの日の深夜1時(日本時間4月27日午前1時)に「ある重大な発表をする」と予告した。

『シックス・センス』で世界中を熱狂させたシャマランの“完全復活作”とも言われ、全米で3週連続1位を獲得するなど高い評価を受ける本作。マカヴォイが女子高生3人を拉致監禁する、23人の人格を内包する解離性同一性障害の人物を演じていることも話題を呼んでいる。

映画の中では9人の人格が表面に出てくることになるが、マカヴォイはアプローチについて「普段の9倍の苦労があった」と苦笑交じりに述懐。それでも、シャマラン作品への出演は「自分のキャリアにとっても非常に重大な意味を持つこと」と語った。日本の映画への出演はありうるか? と尋ねられると「もちろん。いい脚本があればどこにでも旅するよ」と即答。さらに「『どこにでも』ではなく、『日本ならば特に』だね」とリップサービスも!

シャマラン監督は大学時代から、いわゆる“多重人格”である解離性同一性障害について興味を持っていたそうで「映画に描かれているのは、実際に存在する症例です。ある人格が高血圧なのに、ある人格は糖尿病持ちでインシュリンが手放せなかったり、別の人格には全くそういう症状が出ないということもあります。脳が『できる』と信じ切ることで重いものを持ち上げられたりということも実際に起こりうること。脳と身体はいかに繋がっているのか? 非常に興味深く、不思議なんです」と興奮気味に語る。自身の映画作りについて「新しい物語を、新しい方法で伝える。そのやり方を見出すことにワクワクを感じるんです」と語り、本作に関して「見ているうちに、観客が『あれ? このジャンルかと思ったら、違うジャンルなの?』という驚きを何度も感じてもらい、最後の最後でまた『え?』という衝撃を感じてもらえると思う」と自信を口にした。

この日は、監督のファンだという「品川庄司」品川祐&庄司智春、そして、映画に出てくる拉致される少女たちと同じ現役女子高生で、第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した高橋ひかるもゲストで登場! 庄司さんがシャマラン監督に品川さんを「彼も映画監督なんです」と紹介すると、シャマラン監督は興味津々! 「何を撮ってる? アクションならなんで筋肉ムキムキの相方(=庄司さん)を起用しないんだ? コンビの間で気まずさはないの?」と質問を浴びせる。庄司さんは「(気まずさは)ありますね。コンビ間で立場と収入に差が…」と世界的巨匠に人生相談(?)し、会場は笑いに包まれる。

高橋さんは、シャマラン監督の『アンブレイカブル』公開の2001年生まれの15歳。ストレートにシャマラン監督に「Please take me to Hollywood!(私をハリウッドに連れて行ってください!)」と猛アピールを見せていた。

シャマラン監督は日本での映画公開を前に改めて、黒澤明、宮崎駿、是枝裕和など影響を受けた監督の名を挙げ「この映画の最後の公開国が、特別な気持ちの繋がりを感じている大好きな日本であることに不思議な感覚を味わってます」としみじみと感慨を口にする。そして「今日の深夜1時に、ある重大な発表をするから、僕のTwitterをチェックしてください」」と不敵な笑みを浮かべて予告! 一体何が発表されるのか?

『スプリット』は5月12日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top