藤本敏史、持ちネタつぶされ猛抗議?「笑い1つ、損した~」

最新ニュース

藤本敏史/『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
  • 藤本敏史/『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
  • 高山一実&中田花奈&樋口日奈/『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
  • 高山一実&中田花奈&樋口日奈/『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
  • 原西孝幸&藤本敏史/『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
  • 高山一実&中田花奈&樋口日奈/『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベント
世界興収10億ドル突破の大ヒットを記録した『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベントが4月27日(木)、都内で行われ、「乃木坂46」の高山一実、中田花奈、樋口日奈、「FUJIWARA」の原西孝幸と藤本敏史が出席した。

ストームトルーパーのマスクをすっぽり被って登場した藤本さんだが、日頃から「顔でかいからや~」の持ちネタで笑いを取っているだけに、「ちゃんと入るマスクを用意して、どうすんねん。こういうときは小さめ、小さめ! お願いしますよ」と猛抗議。「ほんま芸人つぶしですよ。笑い1つ、損した~」と嘆き節だった。

それでも“チームの絆”がテーマになった本作にちなみ、高山さんら「乃木坂46」メンバーに対して「大切なのは、メンバーへの感謝の気持ち。僕は毎晩、ベッドの中で『原西、今日もありがとなあ』『あのボケ、最高やったで』と感謝していますよ」と絆を強める方法を伝授。ギャグ1兆個を誇る原西さんは、高山さんに「四角、三角、輪郭」というギャグを授けて、一緒に実践していた。

いまから40年前に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の“直前”に繰り広げられた冒険にスポットをあて、孤独な女戦士ジン・アーソをはじめ、生まれも言葉も違うワケありの面々によって結成された極秘チーム<ローグ・ワン>が、<デス・スター>の設計図を奪取するミッションに挑む。

『スター・ウォーズ』初心者の高山さんは、「最初に観るのにぴったりな作品。シリーズはこれから完結しますし、このタイミングでファンになれて良かったです。ぜひ、同世代の女性にも見てほしいですね」とアピール。片や『スター・ウォーズ』の大ファンである原西さんも「その通り! ぜひここから始めてください」とうなずいていた。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は4月28日(金)よりMovieNEX発売、先行デジタル配信中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top