神木隆之介&上白石萌音『君の名は。』Blu-ray&DVD発売決定!

映画

観客動員数1,900万人突破、邦画興行収入歴代2位(興行通信社調べ)、アジア圏で7冠達成し、社会現象となった新海誠監督作『君の名は。』。この度、本作のBlu-ray&DVDが7月26日(水)より販売、レンタル同時開始されることが決定。さらにメインキャストを務めた神木隆之介と上白石萌音からコメント入り特別映像も到着した。

千年ぶりとなる彗星の来訪を1か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(上白石萌音)は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢…」。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧(神木隆之介)も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。彼らが体験した夢の秘密とは。出会うことのない2人の出逢い。少女と少年の奇跡の物語がいま動き出す――。

昨年8月の日本公開後、口コミでその評判が拡散、実に15年ぶりの興行収入200億円突破し、邦画史に残る金字塔を打ち立てた『君の名は。』。本作を手掛けたのは、『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』など意欲的な作品を数多く作り出してきた新海監督。美しい色彩で描かれるすれ違う男女の物語を、精緻な風景描写と繊細な言葉によって紡ぎ出す“新海ワールド”は、世代や業界、国内外を問わず大きな刺激と影響を及ぼしてきた。

そんな監督が今回挑んだのは、夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語。世界の違う2人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」のドラマを、圧倒的な映像美とスケールで描いている。また、そんな夢の中で入れ替わる少年少女の声を担当したのが、神木さん(瀧役)と上白石さん(三葉役)。さらに長澤まさみ、市原悦子、成田凌、悠木碧、島崎信長、石川界人、谷花音ら各方面で活躍するキャストたちが集結。そして、主題歌4曲含めた全音楽を「RADWIMPS」が担当したことでも大きな話題となった。

今回発売が決定したBlu-ray&DVDは、「Blu-ray コレクターズ・エディション(初回生産限定)」「Blu-rayスペシャル・エディション」「Blu-ray スタンダード・エディション」「DVD スタンダード・エディション」の全4形態。初回生産限定の「Blu-ray コレクターズ・エディション」では、Blu-rayと4K Ultra HD Blu-rayの本編ディスクのほか、メイキングドキュメンタリー映像、神木さんと上白石さんのビジュアルコメンタリー、イベント記録映像集などが収録された特典ディスク3枚、そしてアウターケース付きの豪華版。

そして、全商品に共通して先着予約特典として、キャスト&「RADWIMPS」のお気に入りのシーンからセレクトされた「特製フィルムしおり」が、全34種より1種をランダムでプレゼントされる。



『君の名は。』Blu-ray&DVDは7月26日(水)より発売開始。※Blu-ray&DVD同時レンタル開始
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top