『東京喰種』ウタ役は坂東巳之助! ピアスにタトゥー衝撃ビジュアル公開

映画

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会 
  • 『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会 
  • 『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社
石田スイの大人気コミックを原作に、主演の窪田正孝が主人公・金木研役に扮し実写化する『東京喰種 トーキョーグール』。この度、本作の第5弾キャストとして、歌舞伎俳優の坂東巳之助が出演することが決定。原作でも人気キャラクターのひとり、ウタ役を演じる。

人の姿をしながらも人を喰らう怪人「喰種(グール)」。水とコーヒー以外で摂取できるのは人体のみ、という正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街・東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ/窪田正孝)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故のとき一緒にいた知人のリゼという少女の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店「あんていく」で働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧島董香(トーカ/清水富美加)と出会う。「あんていく」は喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。カネキは愛する人や友人とどう向き合うか葛藤する中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いが始まるのだった…。

舞台は、人を喰らう怪人“喰種”が潜む東京。ある事件がきっかけで半喰種になってしまった内気で平凡な大学生、カネキこと金木研役を窪田さん、喰種として生きる運命を背負い、人間の世界になじもうと努力するヒロインの女子高生・トーカこと霧嶋董香役を清水富美加が演じるほか、喰種対策法を背景に活動する国の行政機関であるCCG本局所属の一等捜査官・亜門鋼太朗役の鈴木伸之、喰種・神代利世(リゼ)役の蒼井優、CCG本局所属のベテラン喰種捜査官・真戸呉緒役の大泉洋らが参加する。

そして今回新たに出演が決定したのは、「コクーン歌舞伎・天日坊」北条時貞、「仮名手本忠臣蔵」定九郎、「スーパー歌舞伎II・ワンピース」ボンクレーなどを演じ、『桜田門外ノ変』など映画やドラマにも出演し活躍の幅を広げている巳之助さん。

普段の生活では人間と区別がつかない喰種だが、喰種と人間との違いを明確に表すものが「赫眼(カクガン)」。目が赤く変化する状態を示し、発動するのは人間を捕食する際や喰種捜査官と戦うときなど。そして、喰種が人間の世界で生きるために、赫眼した顔を隠す目的でマスクを装着する。

今回巳之助さんが演じるウタは、4区でそんなマスク屋を営む喰種だ。多くの喰種のマスクを作成し、半喰種となってしまったカネキのためにもマスクを制作する。またほかの喰種とは異なり、常に赫眼状態であり左半分を大胆に刈り上げたワンサイドのツーブロックの髪型に、ピアス、全身タトゥー、そしてパンクファッションに身を包むビジュアルだが、個性的な見た目とは違い、性格はいたって穏やかでマイペース。今回は、その変貌した姿も初披露されている。

最初にオファーがあったときはすごく迷ったと明かす巳之助さんは、「ウタさんと自分の共通点なんて、眉毛がないこととサイドが刈り上げなことくらいなので…」と言い、「ですが、タトゥーにピアス、服装から常時赫眼に至るまで、スタッフの皆様が完璧なウタさんセットを用意して下さったので、腹を括って演じさせて頂きました」とコメント。また自身も原作の大ファンだそうで、「不安もありますが、同じ原作ファンの方々にも受け入れて頂けるウタさんになれていたら幸いです」と意気込みを述べている。

『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

『東京喰種 トーキョーグール』

好きなキャラクターは?

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top