中居正広、「音楽の日」司会に!「新しい一歩になるのでは」

最新ニュース

2011年から始まったTBSの大型プロジェクト番組「音楽の日」が、今年も放送決定。司会を、7年連続のコンビとなる中居正広と安住紳一郎が務めることとなり、「未来への一歩」をテーマに約13時間の生放送をお届けする。

2011年3月に起きた東日本大震災の後、「音楽・歌の力を結集して、日本中に元気を届けよう!」というコンセプトのもとスタートした本番組。毎年、ジャンル、世代を超えた長時間の生放送の音楽番組にふさわしい日本を代表する多くのトップアーティストが集結し、「音楽の日」オリジナルの一夜限定ユニットや、TV初パフォーマンスのアーティスト、各地からの中継など様々な名曲を披露してきた。

7回目となる今年のテーマは「未来への一歩」。一歩ずつ歩んでいる「復興への道」と3年後にやってくる「東京オリンピック」など、明るい未来へ向かって進む日本中の「一歩」にエールと元気を届けるという。番組内では、北海道、東北、赤坂、関西、九州を中継で結び、日本列島をつないで「あの名曲」を大合唱。さらに全国の絶景とアーティストたちがコラボし、思わず旅に出たくなる夏の絶景と共に名曲を披露するという。

司会を務めるのは7年連続となる中居さんと安住さん。中居さんは「未来というと、遠い、遠い、ぼんやりとしたものだと考えることがあると思いますが、明日も立派な未来です。来週も来月も大切な未来です。そのための第一歩、一歩踏み出さないと二歩目がないと思います」と今回のテーマについて思いをコメント。また、「今年の『音楽の日』で、ご覧になって頂いた方々に少しでも明るい一歩を踏み出せるようなきっかけになれば良いと思っています。それはこの番組をご覧になっている皆さんだけでなく、出演者である歌手の方々、もちろん司会をやらせて頂きます、安住アナと自分にとっても新しい一歩になるのではないかと思います」と意気込みを寄せた。

「音楽の日」は7月15日(土)14時~翌朝5時まで、TBSにて生放送。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top