土屋アンナ&イケメン愛息、公の場で初ツーショット!「私よりちゃんとしてる」と親バカ発揮

最新ニュース

モデルで女優の土屋アンナが6月8日(木)、都内で行われた『怪物はささやく』のイベントに、そのイケメンぶりが話題の愛息・澄海(スカイ)くんと一緒に出席。公の場で初めての母子ツーショットを披露し、「私よりちゃんとしてる」と親バカを発揮した。

一方、現在12歳の澄海くんは「ちょっと緊張しています…」と表情は若干硬め。そんな息子の姿に、アンナさんは「いつもと違うね。しっかりしてるし、今日は100点なんじゃない? こっちがドキドキしていますよ」と親心を見せていた。

世界的ベストセラーとなった英児童文学を、アカデミー賞に輝く『パンズ・ラビリンス』の製作チームが映画化。難病と戦う母親と暮らす孤独な少年が、突然目の雨に現れた“怪物”と契約を結び、苦難を乗り越えようと奮闘する。アンナさんは「本当なら目を背けたくなるリアルを、ファンタジーとしてしっかり描いている」と本作を絶賛。澄海くんも「もし自分が主人公の男の子だったら、と思いながら映画を見ました」と幻想的な世界観に引き込まれていた。

澄海くんは、歳の離れた弟や今年生まれたばかりの妹の面倒をよく見るといい、「すごく助かる」とアンナさんは感謝の意。司会者から「学校でモテるでしょ?」と問われると、恥ずかしそうに「全然モテません」と否定し、「将来はモデルとかやってみたい」と抱負を語る場面も。

得意な絵の才能を発揮し、自身が描いたオリジナルの怪物を披露すると、アンナさんは「この子、絵うまいのよ。絵描きになったら?」と再び親バカ。澄海くんから「好きなのは、ご飯やお弁当を作ってくれるところ。性格的にはちょっと大変です」と“ダメ出し”が飛び出すと、アンナさんは大爆笑だった。

『怪物はささやく』は6月9日(金)から全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top