【ディズニー】いよいよ「ディズニー七夕デイズ」始動!スルー厳禁注目ポイントまとめ

最新ニュース

「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • “ウィッシングカード”「ディズニー七夕デイズ」
  • “ウィッシングカード”「ディズニー七夕デイズ」
  • “ウィッシングカード”「ディズニー七夕デイズ」
  • “ウィッシングカード”「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、日本の伝統的な行事である“七夕”をテーマとしたスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」が6月15日(木)~いよいよスタート! 7月7日(金)までの23日間、約3週間の開催で、今年は新たな演出も加わるなど、見どころが満載だ。そこでシネマカフェでは「ディズニー七夕デイズ」の開催を前に、スルー厳禁の注目ポイントを徹底解説! パークに行く前に予備知識を頭に入れておこう。

■注目ポイント1 総勢32名! ランドのパレルで「七夕グリーティング」を実施

東京ディズニーランドでは、パレードルートにて「七夕グリーティング」を開催。ミッキーマウスとミニーマウスが彦星と織姫をイメージした新しいデザインのコスチュームで人力車に乗って、ディズニーの仲間たちはそれぞれ違った七夕の飾りを持って、七夕でおなじみの曲に合わせてグリーティング。出演キャラクターはミキミニを筆頭に、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール、クラリス、マックス、ラプンツェル、フリン・ライダー、ベル、王子、白雪姫、プリンス、シンデレラ、プリンス・チャーミングと超豪華。これぞディズニーの七夕! を実感するスルー厳禁ショーだ。

「ディズニー七夕デイズ」
■注目ポイント2 大人気のアトモスが、七夕期間限定のスペシャルバージョンに

「ディズニー七夕デイズ」開催中は、パークで大人気の一部のアトモスフィア・エンターテイメントも、七夕期間限定のスペシャルバージョンとなって登場する。対象のショーはトゥモローランドの「オーパス・ファイブ」、エントランス付近の「ウェルカムフラワーバンド」、「ジップンズーム・ガイドツアー」。通常公演バージョンとの違いを探してみては?

■注目ポイント3 パークのデコレーションが七夕仕様に! 今年は新たに光の演出も

東京ディズニーランドのワールドバザールの中央には、ミッキーマウスとミニーマウスのレリーフを中心に、吹き流しや笹が飾られた“ウィッシングプレイス”が今年も登場する。ゲストは浴衣姿のキャストが配布している“ウィッシングカード”に思い思いの夢や願い事を書いて“ウィッシングプレイス”に結びつけることが可能で、また今年は新たに光の演出も加わって七夕気分を盛り上げる。“アフター6”にも来園して、夜デコも楽しみたい。

「ディズニー七夕デイズ」
■注目ポイント4 新コスのミキミニ登場! ハーバーが舞台の「七夕グリーティング」

一方、東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーを舞台に「七夕グリーティング」を今年も開催。彦星と織姫をイメージした新しいデザインのコスチュームを身にまとったミッキーマウスとミニーマウスが、ディズニーの仲間たちやプリンスとプリンセスたちと一緒に特別な船に乗って登場する。出演キャラクターは、ミッキー&ミニーをはじめ、ダッフィー、シェリーメイ、アラジン、ジャスミン、アリエル、エリックの計8名だ。

■注目ポイント5 おなじみ“ウィッシングプレイス”が今年も登場 願いをかけよう

アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある桟橋には、笹などの飾りとともに“ウィッシングプレイス”が今年も設置。浴衣姿のキャストが配布する“ウィッシングカード”に夢や願い事を書いて結ぶと、それらが叶うとして毎年大人気。夜景も美しい。

「ディズニー七夕デイズ」
■注目ポイント6 スペシャルグッズが約30種類! 定番の“ぬいば”も新登場

両パークでは、彦星と織姫に扮したミッキーマウスとミニーマウスのぬいぐるみや、ぬいぐるみバッジが新たに登場。東京ディズニーシーでは、七夕限定デザインのダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみバッジも販売する。また、暗やみで光る部分があるフェイスタオル、この時期ならではの“笹”や“竹”をモチーフにしたティッシュボックスカバーやマグなど、約30種類が店頭に。また、七夕のスペシャルグッズを1点以上含み、合計金額3,000円以上購入のゲストには、オリジナルの“ウィッシングカード”のプレゼントもある。

「ディズニー七夕デイズ」
■注目ポイント7 七夕限定メニューも多登場 彦星と織姫をイメージしたカクテルも

七夕をイメージしたスペシャルメニューを、東京ディズニーランドの「れすとらん北齋」、東京ディズニーシーの「レストラン櫻」「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」にて販売。

パークでデザインが異なるオリジナルの“ウィッシングカード”が付いているので、コレクションにぴったり。また、両パーク共通デザインのスーベニアカップ付デザートが登場するほか、彦星と織姫をイメージしたシェイブアイスやカクテルも販売。彦星をイメージしたシェイブアイスは、東京ディズニーランドの「ラケッティのラクーンサルーン」と、東京ディズニーシーの「リバティ・ランディング・ダイナー」にて。織姫をイメージしたシェイブアイスは、東京ディズニーランドの「スペースプレース・フードポート」と東京ディズニーシーの「サルタンズ・オアシス」にて。彦星と織姫をイメージしたカクテルは、東京ディズニーシーの「バーナクル・ビルズ」「ノーチラスギャレー」で販売する予定だ。

■注目ポイント8 各ディズニーホテルでも七夕の雰囲気!パークの余韻が続く三週間

ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルのレストランとラウンジでは、“ディズニー七夕デイズ”スペシャルメニューを販売する。一部のレストラン、ラウンジで対象メニューを注文すると、パークとデザインが異なるウィッシングカードを配布。ウィッシングカードはパークの“ウィッシングプレイス”に結びつけることができるので、パークとディズニーホテルで七夕を楽しめる。

■注目ポイント9 ディズニーリゾートラインでも七夕 各駅でカードを配布

JR舞浜駅至近のリゾートゲートウェイ・ステーションには、「ディズニー七夕デイズ」のプログラムに連動してフォトスポットを設置する。また、4か所の駅でディズニーリゾートラインのモノレール車内のつり革をイメージしたオリジナルのウィッシングカードを配布。夢や願い事を書いた後、駅に設置してある“ウィッシングプレイス”に結びつけてみよう。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top