“モアナ”屋比久知奈&“マウイ”尾上松也、夢追う人へメッセージ映像到着『モアナと伝説の海』

映画

『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney
  • 『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney
  • 『モアナと伝説の海』 (C) 2017 Disney. All Rights Reserved.
  • 『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney
  • 『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney
  • 『モアナと伝説の海』(C) 2017 Disney
“海に選ばれた”少女モアナの成長と冒険の物語を、「どこまでも~How Far I'll Go~」をはじめとするとびきりの音楽とともに描いた『モアナと伝説の海』。このほど、6月28日(水)からの先行デジタル配信、7月5日(水)からのMovieNEX発売にあわせ、モアナ役日本語版ボイスキャストの屋比久知奈と、同・マウイ役の尾上松也がインタビューに応じ、2人から、モアナのように夢に向かって一歩を踏み出そうとする人への応援メッセージ映像が到着した。

海に選ばれ、愛されたひとりの少女モアナが、命の女神テ・フィティの盗まれた心を取り戻し、世界を闇から守るため、大海原へ冒険の旅に出る物語。彼女の心の成長を圧巻の歌とエモーショナルな音楽で表現し、豊かな大自然や青い海を圧倒的な映像美で描いた本作は、大きな支持を集め、この春、興行収入50億円超えの大ヒットとなった。

◆「前に進むことを恐れないで。一緒に頑張っていきましょう!」屋比久知奈がエール!

声優経験ゼロながら、持ち前の歌唱力と表現力を発揮し、本作で大きな注目を浴びた屋比久さん。公開前から大きな話題を集めた主題歌「どこまでも~How Far I'll Go~」について、「この歌には、島を出て知らない世界を見てみたいという憧れと、家族や島の皆が大好きという気持ちとの葛藤から、やっぱりどうしても島を出るという決意まで、モアナの感情の流れが全て詰まっています」と解説。

「友人たちがメッセージや子どもが歌っている動画を送ってくれたりして、それが一番うれしかったです」と笑顔で語る。「私は沖縄出身なので海が生活の一部である点でモアナと育った環境が似ていて、海に対する想いは同じだと思います。おばあちゃん子で、動物が大好きで、家族も大好きで負けず嫌いなところもモアナと似ています」という屋比久さん。「共感できるところもたくさんありましたので、自分にリンクさせていく感覚で演じました」と、モアナについて自身の境遇と重ねて語った。

最後に、モアナのように夢を追いかける人へ「私自身もまだスタート地点に立ったばかりですので、モアナの持つ芯の強さは今後も見習っていきたい」とコメント。「前に進むことを恐れないで、失敗しても次にどうするかを考えて成長していきたいと考えています。これから何かチャレンジしたいと考えている人には、失敗を恐れずに前に進んで、さらに上を目指す気持ちで、まずは行動することが大切だと思います。一緒に頑張っていきましょう!」とエールを送り、本作を見て元気に、前向きになって欲しいという願いを込めた「モアナ・チャージ!!」ポーズを、とびきりの笑顔で披露した。

◆「自分を信じてあきらめないことが大事。まずは一歩を踏み出して」尾上松也から熱いメッセージ!

マウイ役で声優初挑戦を果たした尾上さん。歌舞伎俳優としてはもちろん、幅広いジャンルで活躍しているが、今回の声優ぶりとその歌声は大きな注目を集めた。本作の魅力を聞くと、「ディズニー映画には欠かせない映像美、ストーリー、音楽の3つがどれも素晴らしく、それらがお客様の心に届いてヒットにつながったんだと思います」とファンならではの目線で分析。印象に残っているシーンについて、「本格的にマウイが初登場する、モアナと出会うシーンです。僕自身も初めての吹き替えで、右も左もわからない手探りの中、始まったので、いま観てもなんだか気恥ずかしいシーンですね」と、吹き替えのレコーディング当初をふり返った。

マウイとの共通点については、「マウイは非常に明るいキャラクターですが、実は自分の中にコンプレックスを抱えています。僕も普段は比較的マウイみたいに明るくみんなを盛り上げたいという部分があるのですが、実は打たれ弱い部分もあったりして、そういう点は共感できました」と明かす。また、マウイの巨体に刻まれたタトゥーが動き出す“ミニ・マウイ”も重要なキャラクターとして人気を博したが、「“ミニ松也”が僕の体に現れたら? 困りましたね(笑)。僕も最初はうっとうしく思うかもしれませんが、何かと頼りがいがあるかもしれないです」と、ユーモアたっぷりに語った。

最後に、モアナのように夢を追いかける人へ「せっかく一歩を踏み出したのに、壁にぶち当たってあきらめてしまう人もたくさんいると思います。まずは一歩を踏み出して、そのあとは強い心を持って、自分を信じてあきらめないことが大事だと思いますね。そういうことを、この『モアナと伝説の海』が教えてくれると思います」と、熱いメッセージを送ってくれた。


『モアナと伝説の海』は6月28日(水)より先行デジタル配信開始、7月5日(水)よりMovieNEX(4,000円+税)リリース。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top