スカーレット・ヨハンソン、新恋人は自然と恋愛関係に?

最新ニュース

スカーレット・ヨハンソン-(C)Getty Images
  • スカーレット・ヨハンソン-(C)Getty Images
  • スカーレット・ヨハンソン-(C)Getty Images
  • スカーレット・ヨハンソン
  • スカーレット・ヨハンソン-(C)Getty Images
スカーレット・ヨハンソン(32)は新恋人と囁かれるケビン・ヨーンと自然に恋愛関係になったようだ。

2年前に破局した夫ロマン・ドリアックと離婚調停中のスカーレットは、エンターテインメント界を専門とする弁護士のケビンと現在交際中と言われているが、2人にはこれまでも惹かれ合うものがあったようだ。

スカーレットの恋愛関係についてよく知る人物は「People」誌にこう話す。「2人は長年の知り合いですし、仕事以外でも本当にお互いのことを気に入っていました」「ですから恋愛には自然と発展したんです。常に惹かれ合っていましたからね」。

スカーレットはケビンの弟でシンガーソングライターのピートとは2009年に「ブレイク・アップ」というアルバムを発表しており、もう1人の弟リックは自身のマネージャーであるなど、ヨーン家とは親交が深い。しかし、ロマンとの破局にケビンが関与していたわけではないと前述の関係者は続けた。

スカーレットとケビンは先日、ニューヨークにあるレストラン、スカリナテッラでロマンチックなディナーを楽しんでいる姿を目撃されており、その際には近寄って手を握っていた姿も見られたと言われている。

しかしその一方で先日には俳優のコリン・ヨーストとの親しげな関係も話題になっていた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top