MWAM、実写『覆面系ノイズ』エンディングに!“初”恋愛映画へ書き下ろし

映画

MAN WITH A MISSION
  • MAN WITH A MISSION
  • 『覆面系ノイズ』(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
  • 『覆面系ノイズ』(C)2017「覆面系ノイズ」製作委員会(C)福山リョウコ/白泉社・花とゆめ
  • 『覆面系ノイズ』(C)2017「覆面系ノイズ」製作委員会(C)福山リョウコ/白泉社・花とゆめ
  • (C)2017「覆面系ノイズ」製作委員会(C)福山リョウコ/白泉社・花とゆめ
現在も「花とゆめ」(白泉社)にて連載中、コミックス累計発行部数は170万部超えを記録する福山リョウコの人気コミックを原作に、中条あやみ主演で映画化する『覆面系ノイズ』。この度、本作のエンディングテーマを「MAN WITH A MISSION」が担当することが決定。あわせてビジュアルと本編映像が初解禁された。

歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は、高2の春に転校先の学校で幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方、ニノは幼いころに離れ離れになった幼なじみ・モモ(小関裕太)にいまでも思いを寄せていた。いつかモモにこの歌声を届けたい! 日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇! せっかく再会できたのに、モモに気持ちを伝えられないニノ。そんなとき、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく、本当に大切な人とは――!?

主演の中条さんが歌が好きなニノ役を演じるほか、モモ役に小関裕太、ユズ役に志尊淳とフレッシュなキャストたちが出演する本作。大ヒットとなった『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の監督・三木康一郎が本作のメガホンをとり、片想いとメロディが溢れる、切キュン片恋ラブストーリーを作り上げた。

そして本作のエンディングテーマを、ティーンに限らず幅広い世代に絶大な人気を誇り、世界からも注目を集める究極の生命体5匹から成るオオカミバンド「MAN WITH A MISSION」が担当することが決定。実は、恋愛映画へ楽曲提供をするのは今回が初。楽曲のタイトルは「Find You」。骨太なロックサウンドで人気のオオカミたちが本作の原作を読み込み書き下ろしたこの楽曲が、一体どんな化学反応を起こすのか?

「MAN WITH A MISSION」ジャンケン・ジョニーは、「カナリ以前ニ原作サイドノ方々カラ我々ノ楽曲ヲ気ニ入ッテ下サッテイルトゴ連絡ヲ受ケ、一度我々モ楽曲ヲ使ッテ戴イタ経緯モアリマシタガ、再ビ『覆面系ノイズ』ノ世界ニ関ワレテ光栄デシタ」と喜び、「作中ノ“ニノ”ヤ“モモ”ヤ“ユズ”ハオ互イヲ“見ツケル”タメニ或イハ“見ツカル”タメニモガク、刻ム、削ル、生キル。『Find You』ハ彼ラノ心情ヤソノ姿ヲ自分ナリニ解釈シテ書カセテイタダイタ曲デス。“ニノ”ガ歌イソウナ、“モモ”ヤ“ユズ”ガ書イテソレニ答エソウナ。ソンナ曲トシテモ映画ヲゴ覧イタダイタ人ニ聞イテクレタラ嬉シイ限リデス」とコメント。

また主演の中条さんは、「私自身元々歌に対して得意意識がなく不安だったのですが、ニノを演じたこととボイトレなど最高のスタッフの皆様のお力をお借りして歌うことが心地よく大好きになりました。劇中の曲はもちろん、エンディングに流れてくるMWAMさんの曲もまだ映画が終わってほしくないと思ってしまうほど綺麗で感動的な音楽で、大好きすぎてこの曲も家で歌ったりしています」と楽曲について語っている。

あわせて公開されたのは、今回発表された「MAN WITH A MISSION」の楽曲が使用された本編映像初解禁となる特報。ニノが想いのたけを歌に乗せ叫ぶシーンでは、モデルから女優へと活躍の場を広げる中条さんの、女優としてのさらなる進化が垣間見えるよう。さらに、ユズやモモも登場し期待高まる映像となっている。



『覆面系ノイズ』は11月25日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top