【ディズニー】大切な人とロマンティックな七夕を…ホテル七夕限定メニューがスタート

最新ニュース

「ベッラヴィスタ・ラウンジ(イタリア料理)」
  • 「ベッラヴィスタ・ラウンジ(イタリア料理)」
  • 「“ディズニー七夕デイズ”鉄板焼ディナー(13,000円)」
  • 「花 Hana(日本料理)」
  • 「花 Hana(日本料理)」
  • 「花 Hana(日本料理)」
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 「“ディズニー七夕デイズ”ディナーコース(10,290円)」
ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルの各ディズニーホテルでは、6月15日(木)~7月7日(金)の期間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで開催している“七夕”をテーマにしたプログラム、「ディズニー七夕デイズ」に連動したスペシャルメニューを提供中だ。会期中はロマンティックな“七夕”の夜にふさわしい豪華なディナーコースや、対象のメニューを注文したゲストだけがいただけるホテル限定のデザインの“ウィッシングカード”を紹介する。

ディズニーアンバサダーホテルの大人気レストランの「花 Hana(日本料理)」では、「“ディズニー七夕デイズ”鉄板焼ディナー(13,000円)」を提供中だ。

「“ディズニー七夕デイズ”鉄板焼ディナー(13,000円)」
鉄板焼きならではの豪華なディナー全9品で、栄螺(=さざえ)の香草バターソースをはじめ、さっぱりとしたフルーツトマトと野菜のセビーチェなどを楽しめるほか、メインディッシュは和牛テンダーロインか、和牛サーロインで、お好みの料理をチョイス。短冊を飾るミニーマウスが印象的なデザートは、ブラマンジェとメロンの寒天寄せに、生姜風味の白ワインソルベをのせた素敵な一品。また、この鉄板焼ディナーは、鉄板焼き専用のカウンター席でも楽しめる。

「花 Hana(日本料理)」
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの大人気レストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ(イタリア料理)」では、「“ディズニー七夕デイズ”ディナーコース(10,290円)」を提供中。

「“ディズニー七夕デイズ”ディナーコース(10,290円)」
同コースではシーフードとプロシュートを使用した前菜をはじめ、デザートまで全5品を贅沢に楽しめる。メイン料理はサフランの焼きリゾットを添えた牛フィレのグリルか、鶏のレバーなどを使ったペヴェラーダソースでいただく鴨胸肉のローストのどちらかを選択。また、お皿に笹の葉が描かれているデザートは、桃のコンポートとフロマージュブランのクリームの上に短冊をイメージしたチョコレートがのっている、かわいらしい一品だ。

「ベッラヴィスタ・ラウンジ(イタリア料理)」
東京ディズニーランドホテルのレストラン「カンナ(創作料理)」では、「“ディズニー七夕デイズ”スタイリッシュカンナ(9,780円)」を提供中。

「“ディズニー七夕デイズ”スタイリッシュカンナ(9,780円)」
軽くスモークしたカンパチのグリルマリネをはじめ、カマスと帆立貝のポワレなど全6品が楽しめるディナーコースだ。メインはパースニップを使ったマスタードと、茗荷とエシャロットを煮詰めたソースでいただくビーフテンダーロインのグリルを用意。また、オレンジ風味の葛きりを黒蜜とゴマのソースで楽しめる熊笹と抹茶のパルフェは、七夕の雰囲気を存分に楽しめるデザートだ。

「カンナ(創作料理)」
今回ディズニーホテルの一部レストランやラウンジでは、対象のコースメニューまたはドリンクメニュー注文したゲストに、ホテル限定デザインの“ウィッシングカード”をプレゼントする。パークとデザインが異なっていてホテル毎に色も違う“ウィッシングカード”で、パークのそれと同様、パークの“ウィッシングプレイス”に結びつけて楽しめる。
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
※メニューは予告なく、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top