愛猫家・吉岡里帆、『世界ネコ歩き』でナレーション!「フニャッと幸せな気持ちになって」

映画

世界的動物写真家・岩合光昭が世界中のネコたちを撮影し、世のネコ好きな人々を魅了する人気番組がスクリーンに登場する『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』。本作の公開日が10月21日(土)に決定し、さらに本編のナレーションを、ネコ愛を公言する最旬女優・吉岡里帆が務めることが分かった。

岩合氏が世界中のネコをネコの目線で撮影し、自ら「いいコだね~」と語りかける様子と共に紹介するNHK BSプレミアムにて放送中の「岩合光昭の世界ネコ歩き」。その初めての劇場版となる本作は、番組ファンの間で人気の「津軽の四季」より“コトラとその家族”を中心に、岩合氏お気に入りの世界6か国のネコたちの生きる姿を再編集。TVでは放送されなかった、選りすぐりの未公開シーンと共に、この夏に撮影予定の“コトラの子どもたち”の現在の姿を紹介する。青森県・津軽の大地で、太陽を浴び真っ赤に育ったリンゴのように愛くるしく、そして力強く生きるネコたちの姿が実に楽しみだ。

そんな本作で本編ナレーション(語り)キャストを務めることになったのは、長瀬智也主演「ごめん、愛してる」ほか、ドラマ・映画・CMとオール・ジャンルで活躍し、実力と人気を兼ね備えた最旬女優・吉岡さん。岩合氏と共に、温かい作品の世界観をナレーションする。吉岡さんといえば、自身のブログなどでたびたび、そのネコ愛を語り、趣味は“ネコと遊ぶこと”と公言するほどの大のネコ好き。そんなネコに対する深い愛情があることから、今回の起用が実現した。

吉岡さんは、「お話をいただいたとき、耳がピーンと立ち喜びがこみ上げました。私自身こよなく猫を愛している1人です。そして岩合光昭さんの撮る堪らなく愛おしいネコたちの大ファンです」と番組のファンであることを語り、「岩合さんのように、彼ら彼女らに心をすり寄せながら音を入れていけたらなと思っております」と気合いも十分。

「猫、ネコ、ねこ こうして言葉を並べ想像するだけでもフニャッとニヤけてしまいます。皆様にも劇場でフニャッと幸せな気持ちになっていただけますように」と、ネコ愛たっぷりのコメントを寄せている。

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』は10月21日(土)より全国のユナイテッド・シネマほかにて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top