“世界一の朝食”関西初上陸!「bills 大阪」11月オープン決定

最新ニュース

「bills 大阪」パース画像
  • 「bills 大阪」パース画像
  • フレッシュオージ―ブレックファースト&フルオージーブレックファースト (C) Petrina Tinslay
  • リコッタパンケーキ -(C) Anson Smart
  • ブレックファーストサラダ -(C) Anson Smart
  • ビル・グレンジャー -(C) Anson Smart
オーストラリア・シドニー出身のビル・グレンジャーが手掛けるオールデイカジュアルダイニング「bills」が、11月3日(金・祝)よりJR大阪駅直結の「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」の7Fにて関西エリア第1号店となる「bills 大阪」をオープンすることが決定。

世界の食のトレンドを牽引する「bills」は、シドニーに「bills Darlinghurst」として1993年に第1号店をオープンして以来、現在ではシドニー、日本、ロンドン、ハワイ、韓国の5か国17店舗をグローバルに展開。朝昼晩でメニューを替えて、いつ来ても飽きることなく楽しめる「オールデイカジュアルダイニング」スタイルを提供し、また食材の良さを引き出した、家庭料理の延長線にあるシンプルな料理を中心としたメニューは、世界中で称賛を受けている。

満を持して関西エリアに初出店する「bills 大阪」は、関西エリアの中心地であるJR大阪駅直結の「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」の7Fに店舗を構え、内装には大阪の街の雰囲気に合わせてビル氏自身がこだわり抜いたインテリアやお気に入りのアーティストによるアートワークが店内各所に散りばめられ、全体的にセピア色をベースとし、居心地の良いリラックスした空間となっている。店内にはバーカウンターがあり、「bills」がおすすめしているオリジナルのアルコールメニューを楽しむことができる。

バラエティ豊かなメニューラインナップでは、昨今LA、NY、ロンドン、シドニーで広くトレンドとなっている“Grain Bowl”を朝食用にアレンジし、スーパーフードを多く使用した朝食限定の「ブレックファーストサラダ」や、日本のとんかつサンドからインスピレーションを受けたランチ限定の「フライドチキンサンドイッチ」、アルコールとのペアリングが楽しめる「ステーキのグリル」、英国・エリザベス女王からお墨付きをもらった、オーストラリアの郷土焼き菓子「パブロバ」、1日の終わりにリラックスした空間で味わう「billsオリジナルカクテル」など、朝食からディナーまでビル独自のセンスでアレンジしたメニューで、いつ来ても最高の体験を得ることができる。

美食家やトレンドに敏感な人に人気の「bills」。最新のブランドエッセンスと、関西エリアの中心地・大阪と融合して生まれる「bills 大阪」を是非チェックしてみて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top