天童よしみ、「渡鬼」に出演決定! “おやじバンド”に参加!?

最新ニュース

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャル(c)TBS
  • 橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャル(c)TBS
  • 橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャル(c)TBS
初の3時間スペシャルで放送されることが決定している今年の「渡る世間は鬼ばかり」。この度、本作に演歌歌手の天童よしみが出演することが決定。角野卓造扮する小島勇らが結成している「おやじバンド」のメンバー・川上哲也の妻・華江役を演じる。

連続シリーズが終了した後、単発番組として回を重ねてきた「渡る世間は鬼ばかり」。今作では、えなりかずき演じる眞に待望の第1子が誕生。しかし、子育てが原因で妻・貴子(清水由紀)が家出、“イクメン”に挑戦する眞に幸楽の面々が巻き込まれるなど、“子育て”を巡る騒動が描かれるほか、五月(泉ピン子)たち姉妹は父が遺した店の利益配当金である一人100万円の使い道を思案するなど今回も話題満載となっている。

そんな中、今回新たに昨年放送のスペシャルで、長年親しまれてきた番組のテーマソング(作曲:羽田健太郎)に歌詞をつけた曲を唄い、新しい「渡鬼」の魅力をファンに披露した天童さんが、今作では川上哲也の妻・華江役としてドラマに参加。

哲也を演じていた井之上隆志さんが今年3月に逝去したことにより、ドラマ上もやむなく「哲也が病死」という設定となり、華江が亡き夫の生前のお礼に皆の前に現れるというストーリーが展開していく。夫の代わりとはいかないが、「自分も昔、歌でプロを目指していたこともあるので、テストの上でバンドに参加させてもらえれば一番の供養になる」と勇たちに頭を下げる華江。そういうことならと、バンド仲間の典介(佐藤B作)、源太(山本コウタロー)、誠(村田雄浩)らは喜んで華江をバンド練習に招き…。

いままで観ていた作品に参加することは「すごく不思議な感じ」と話す天童さんは、「ピン子さんや角野さんはドラマ(の登場人物)でなく、私にとっては本当に実在する家族なんです。その方々がいまここにいらして、その中に入っていくというのはものすごく緊張しました。歩き方もギクシャクと変になってしまいました」と撮影をふり返り、以前から親交のある泉さんからは、「女優として出てよ。いつものように堂々と」と言われたそうで、「益々プレッシャーがかかってしまいました」と明かす。

また「母もいつもは何も言わないのに、今日の出演直前には電話で『本当に大丈夫?』なんてとても心配していました。でもうれしいやら誇らしいやら。バンドの前で唄うシーンも楽しみにしています」とコメントしている。

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャルは9月18日(月・祝)20時~TBSにて放送。

天童よしみが唄う番組主題歌CD「人生讃歌 ~渡る世間は鬼ばかり~」は8月16日(水)よりリリース。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top