下町の路地裏に本格派イタリアン!知る人ぞ知る隠れ家の窯焼きピザ

最新ニュース

下町の路地裏に本格派イタリアン!知る人ぞ知る隠れ家の窯焼きピザ
  • 下町の路地裏に本格派イタリアン!知る人ぞ知る隠れ家の窯焼きピザ

東京・青砥にある、本格派イタリアンが味わえるお店「PUTECA(プテカ)」。通りから裏路地を入ったところにあるこのお店は、知る人ぞ知る隠れ家スポットです。本格的な焼き釜があり、王道といわれているマルゲリータを始めとした本格的なピザや、デザートが楽しめます。

昔ながらの下町を感じられる外観がお出迎え

道沿いから一歩路地裏に入り、両サイドを木の壁で囲まれた細道を奥まで進むと、突き当りに「PUTECA(プテカ)」があります。下町を思わせる外観が目に飛び込み、ガラス張りの扉がお出迎え。
店内へ足を踏み入れると、茶色のレンガの壁に、黄色のソファーが映える素敵な空間が広がっています。大人数での使用も可能で、ランチやママ会にもピッタリです。

下町のナポリピッツァをコンセプトにしたお店

イタリアンが味わえる「プテカ」は、下町のナポリタンピッツァのお店をコンセプトにしているお店です。店主はナポリのイスキア島で勉強し、帰国してから祖父の家にお店を建てました。
地元に愛されるお店を目指し、おいしいピザを提供し続けています。客層は、家族連れからカップルまで幅広く、年代問わず愛されているお店です。

チーズたっぷり! 「ピッツァ・ビアンカ・ネーヴェ」

「プテカ」でおすすめメニューは、パルマ産の生ハムとルッコラ、生クリームを使用して焼き上げた「ピッツァ・ビアンカ・ネーヴェ」というピザ。焼きあがったピザの上に、パルミジャーノチーズをたっぷりかけたその姿から、通称「白雪姫」と呼ばれるピザです。
生地は手作りでもちもち。店主が一枚一枚焼き上がりを調整しながら焼いていきます。見た目もボリューミーで食べ応えのある一品です。

ピッツァ店ならではのデザートは揚げパンにチョコがとろり

「アンジョレッティ ヌテッラ」は、日本語で揚げパンのチョコレートかけという意味。ピザ生地を細長くカットしたものを揚げて、アーモンドのチョコレートソースをかけていただく一品です。
しっかりとした甘さでエスプレッソコーヒーとの相性も抜群! ピザをしっかり食べたあとでも食べたくなるやみつきのおいしさです。

こだわりのピザをたくさんの人に味わってほしい

生地から手作りした本格的なピザが味わえる「プテカ」のピザ生地がもちもちしておいしいのは、ナポリで修業した店主だからこそできる職人のなせる業です。
こだわりあるピザはもちろんのこと、ピザ生地で作る揚げパンや、技術が必要な伝統的なナポリコーヒーはここでしか味わえない一品です。店主のこだわりを思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。
東京都京成電鉄の青砥駅から徒歩1分と、駅から近く好立地の場所にあり、会社帰りにふらっと立ち寄ることも可能です。裏路地にある、知る人ぞ知る隠れ家「プテカ」で、絶品ピザとこだわりのメニューを楽しみませんか。

スポット情報

スポット名
PUTECA
住所
東京都葛飾区青戸3-32-4
電話番号
03-3604-4838
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top