アリアナ・グランデのテロ慈善コンサート、約26億円の収益を集める

最新ニュース

アリアナ・グランデ
  • アリアナ・グランデ
  • アリアナ・グランデ-(C)Getty Images
  • アリアナ・グランデ-(C)Getty Images
アリアナ・グランデがマンチェスター・アリーナでの自爆テロ被害者のために開催した慈善公演が、1,800万ポンド(約26億円)の収益を上げたという。

アリアナは5月22日(現地時間)の同会場でのコンサート後に襲った自爆テロにより、23人の死者と250人の負傷者を出した事件を受け、6月4日(現地時間)に被害者のための慈善コンサート「ワン・ラブ・マンチェスター」を主催していた。

マンチェスター市のスー・マーフィー議員は次のようなコメントを発表している。「この市と世界は、マンチェスター・アリーナでの事件後、素晴らしい親切心と寛大さ、そして団結心をもって対応してくれました」「これにより1,800万ポンド以上の寄付金が集まったことに感謝し、緊急に必要としている人たちにすぐ届けるべきだと考えました」「遺族に、350万ポンド(約5億円)を事件後に入院していた被害者の方々に寄付しました」。

そしてマーフィー議員は、ケイティ・ペリーやリアム・ギャラガー、コールドプレイ、ジャスティン・ビーバーら数々のスターが集結したこの慈善コンサートによる収益の半分以上がすでに配分されたことを明かしている。

先日の来日公演でも大成功を収めていたアリアナは、同イベントに対する尽力が認められ、マンチェスターの名誉市民にも認定されている。それに対し、インスタグラムに「なんて言ったらいいか分からないわ。言葉では表せない。とても感動しているし、名誉に思うわ。私の心はまだあの場にいるの。愛しているわ。ありがとう」と感謝のコメントを投稿していた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top