星野源、10か月ぶりの新曲をTV初披露!山崎育三郎はソロ初登場「ミュージックステーション」

最新ニュース

星野源/OA直前風景
  • 星野源/OA直前風景
  • 山崎育三郎/OA直前風景
  • 「AAA」/OA直前風景
8月18日(金)今夜のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に俳優としても活躍する星野源が出演。昨年秋に大ヒットした「恋」以来10か月ぶりとなる最新曲「Family Song」をTV初披露するほか、「AAA」が6人体制初となるシングル曲をパフォーマンスする。

バンド活動をしながら「大人計画」の舞台に数多く出演、音楽アーティストとしては2010年にソロデビュー、2013年発売の3rdアルバム『Stranger』がオリコンウィークリーチャート2位となり、その後2015年にリリースしたシングル「SUN」もオリコンシングルチャート2位を記録、配信チャートでは軒並み1位となるなど大成功を収めた星野さん。

俳優としても市井昌秀監督作『箱入り息子の恋』、園子温監督作『地獄でなぜ悪い』などに出演。第37回日本アカデミー賞をはじめ第68回毎日映画コンクール、第35回ヨコハマ映画祭、第5回TAMA映画賞、第23回日本映画批評家大賞などの新人賞を受賞するなど大きな注目を集め、昨年秋に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」とその主題歌「恋」が社会現象と呼べるほどの大ヒット。2年連続で「紅白歌合戦」への出場も果たした。

そんな星野さんが約10か月ぶりとなる新曲をひっさげて今夜「Mステ」に登場。日本テレビ系で放送中のドラマ「過保護のカホコ」の主題歌となっており、8月16日にリリースされたばかりの新曲「Family Song」をTV初披露する。

また「AAA」が6人体制となって初めてリリースしたシングル「No Way Back」を、「HKT48」が自身10枚目のシングルとなる「キスは待つしかないのでしょうか?」を、「V6」が4年半ぶりとなる新作アルバム『The ONES』からメンバーの岡田准一プロデュース曲「刹那的Night」をそれぞれ披露。

そして“ミュージカル界のプリンス”山崎育三郎がソロとして初登場。自身が主演を務めるドラマ「あいの結婚相談所」のダブルテーマソングになっている「Congratulations」を今夜TV生パフォーマンス。

「あいの結婚相談所」は山崎さんが元動物行動学の准教授で結婚相談所所長という超個性的なキャラクターに扮し、結婚に悩む“ワケあり”依頼者を、あらゆる手段を用い依頼者の願いを成就させていくという物語。山崎さんのほか高梨臨、中村アン、鹿賀丈史、前田美波里らが共演。毎回出演する豪華なゲストも話題になっている。

「ミュージックステーション」は8月18日(金)20時~テレビ朝日系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top