松田凌、「ONLY SILVER FISH」舞台再演&映画化に出演決定!

映画

舞台「煉獄に笑う」や「戦国BASARA」シリーズの人気舞台演出家・西田大輔が、2007年に上演した舞台「ONLY SILVER FISH」を来年1月6日(土)より再演。同時にアナザーストーリーを書き下ろし、舞台版の出演者が別キャラクターを演じる、西田氏の初監督作となる映画が来春公開されることが決定した。

「ねえ…あなたならどうする? 一つだけふり返ることができるとしたら…。たった一度だけ…大切な過去を…」。舞台は古い洋館から始まる。屋敷に置かれた大きな水槽の中には、オンリーシルバーフィッシュと呼ばれる一匹の寂しい魚がいて、その魚の本当の名前を知ることができれば、過去をふり返ることができるという伝説がある。そんな洋館で和やかに始まるはずのパーティ会場に届く、一通の不可解な招待状。「幸せのサインを始めた瞬間、一人ずついなくなる。アガサが書いたであろう物語のように…。」偶然に、しかし必然に集まった11人。そして現れる、謎の人物。一人…また一人と死んでいき…物語が、現実を巻き込んでゆく――というストーリー。

映画版では、古い屋敷に置かれた大きな水槽の中にはオンリーシルバーフィッシュと呼ばれる一匹の寂しい魚がいて、その魚の本当の名前を知ることができれば、過去をふり返ることができるという「ONLY SILVER FISH」の設定は同じでも、異なる別のストーリーに。監督・脚本は、西田氏が務める。

また、ドラマ「男水!」で初主演を飾った松田凌、宮本亜門演出舞台や大人計画の舞台などに出演している皆本麻帆、舞台「弱虫ペダル」「ライチ☆光クラブ」に出演する玉城裕規、先日の「AKB48 49thシングル選抜総選挙」で15位に選ばれた高柳明音(「SKE48」)、斬劇「戦国BASARA」では黒田官兵衛役を演じた伊藤裕一、舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」ガウェイン役の山口大地、舞台「青の祓魔師」の小槙まこ、2017ジェフユナイテッド市原・千葉オフィシャルサポートチーム「アキュアマーメイド」の双松桃子、「特捜戦隊デカレンジャー」や舞台「レ・ミゼラブル」、また声優としても活躍する菊地美香。さらに辻本耕志、中村誠治郎、川本成が出演。舞台版と同じ出演者が、映画版では別のキャラクターとして登場する。

松田さんは、「何が生まれるのか、何を届けれるのか。このキャストの皆様と共に、この時代にまた一つ風穴をあけたいと思います。その瞬間、この作品をどうか見逃さないで下さい」とメッセージを寄せ、皆本さんは「思いっきり楽しみたいです! そしてキャスト・スタッフみんなで創りあげる“ドキドキ”をちりばめ、それを劇場や映画館でお客様に感じて、楽しんでもらえるよう頑張ります!」と意気込み。玉城さんは「西田さんが創り出す独自の世界観はとても魅力的なので、そこにちゃんと存在していたいです」とコメントしている。

舞台「ONLY SILVER FISH」は2018年1月6日(土)~17日(水)紀伊國屋ホールにて上演(全13公演)。

映画『ONLY SILVER FISH』は2018年春、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top