是枝監督、“女優”広瀬すずの進化と成長は「末恐ろしい」『三度目の殺人』

映画

『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『三度目の殺人』本ポスタービジュアル (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
福山雅治を主演に名優・役所広司を迎えた是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』。このほど、同じく是枝監督の『海街diary』でずば抜けた演技力を披露し、女優として大きく注目されることとなった広瀬すずの新たな場面写真が公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

姉の広瀬アリスとともに雑誌「Seventeen」で人気モデルとして活躍するかたわら、2015年『海街diary』に出演すると、日本アカデミー賞新人賞をはじめとする数々の賞を受賞した広瀬さん。その後、等身大の女子高生を新鮮に演じた『ちはやふる―上の句・下の句―』や、李相日監督の元で体当たりで挑んだ演技が絶賛された『怒り』など、話題作に立て続けに出演し、わずか19歳ながらに着実に女優として進化を遂げている。

『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
是枝監督と2度目のタッグとなる本作では、役所さん演じる三隅に父親を殺害された娘の咲江を熱演。公開された場面写真では、『海街diary』で4姉妹の末っ子を演じた初々しい無邪気な姿から一転、決意を持ったような力強い眼差しや、憂いの帯びた表情を見せており、数々の作品を経て成長した広瀬さんによる新境地が感じられる。事件の鍵を握る存在ともいえる咲江が福山さん演じる弁護士の重盛と、三隅の対峙をどのようにかき乱していくのか、物語の展開において目が離せなくなるはずだ。

先日、大塚製薬「ファイブミニ」のCMで再タッグを組んだことが話題になったものの、広瀬さんと映画で仕事をするのは約2年ぶりとなる是枝監督は、撮影現場でのインタビューにて「堂々たる役者に成長されていて末恐ろしい感じがします。すごく嬉しいんですけど、短期間の間にこんなに。今回は、事前に脚本を渡していたりと、前作とは撮り方が違うので、『海街』のような関わりとはちょっと違うのですが、ここまでできるのか…と驚いています。役者としてはやっぱり、相当太いんですよね…持っているものが」と激白。広瀬さんの女優としての成長ぶりに驚きを隠さない。

『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
また、撮影中の演出については「登場人物が動かないシーンでは、とにかく目線の勝負だと思っているので、どう目線を作るかっていうことだけは指示しようって思っていました。最初指示したときに、目線の動きが速かったので、倍にしようかって言ったんです。すると、ちょっと遅かったので、“1.5”って指示を出したんですよ。言ったことに対する反応が非常に的確なので、そういう意味では指示を間違えたときを考えると逆に怖い。すごいですね彼女は」と振り返り、細やかな演出も柔軟に適応していく広瀬さんの演技力に大絶賛を贈る。

本作は、是枝監督が近年描いてきたホームドラマから一転し、かねてより挑戦したいと考えていた法廷を舞台にした心理サスペンス。是枝監督との再タッグのみならず、福山さんや役所さんとも初共演となる広瀬さん。まさにいま、実力派女優への階段を着実に上りつつある彼女がベテランの2人とどのような演技合戦を繰り広げるのか、期待がかかる。

『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
『三度目の殺人』は9月9日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top