山崎育三郎主演「あいの結婚相談所」最終回ゲストは黒川智花! 山村紅葉が母役に

最新ニュース

「あいの結婚相談所」
  • 「あいの結婚相談所」
  • 7月期・金曜ナイトドラマ「あいの結婚相談所」
  • 山崎育三郎&高梨臨「あいの結婚相談所」の制作記者会見
  • 「あいの結婚相談所」の制作記者会見
  • 高梨臨/「あいの結婚相談所」の制作記者会見
  • 山崎育三郎/「あいの結婚相談所」制作記者会見
  • 山崎育三郎/「あいの結婚相談所」制作記者会見
山崎育三郎扮する結婚相談所所長・藍野が、結婚に悩む“ワケあり”依頼者をあらゆる手段を用い、依頼者の願いを成就させていくドラマ「あいの結婚相談所」。この度、9月1日(金)放送の最終回に、結婚相談所を訪れる“ワケあり”ゲストとして黒川智花が登場することが明らかに。またその母親役で山村紅葉が出演する。

“ミュージカル界のプリンス”山崎さんが、得意の歌や踊りを展開に合わせて披露することでも話題の本作。これまでに、加藤晴彦、市川由衣、釈由美子、内山理名らがゲストとして登場してきたが、今回最終回には、大企業の一人娘というお嬢様女子大生・香奈として黒川さんが登場。

やり手女社長で母親のあかりが、娘の香奈に政略結婚を迫るのだが、「会社を守るための道具になりたくない」という香奈は、母親を黙らせるため成婚率100%の「あいの結婚相談所」に駆け込んでくる。会社のため、娘の幸せのため、ホテルチェーンのイケメン御曹司との結婚を強引に進めようとするあかり。

娘の香奈の言い分など聞こうともしない強引なやり方に、さすがの藍野も大苦戦…かと思いきや、香奈に理想の男性を紹介。ところがその男性、見た目はイマイチな公務員。イケメン御曹司とは真逆の男性にシスター・エリザベス(高梨臨)も唖然…。あかりの強引ともいえる妨害を受けながら、なんとかお見合いを進める藍野だが…というストーリー。

黒川さんは、「お嬢様で両親の理想の娘としていままで生きてきた女の子。本当に素直でいい子という印象でした。最初は大学生ということで私でいいのかな? と思ったのですが(笑)自分の大学時代はこうだったなとふり返りながら演じました」と撮影をふり返り、「私も少しだけ踊るシーンがあるので、そこも楽しみに見ていただけると」と明かす。また「注目して欲しいシーンは、藍野さんが紹介してくれたお相手の方と四つ葉のクローバーを探すところ。香奈の気持ちに変化が表れるポイントとなるシーンです。香奈の気持ちを大切に演じました」とコメントしている。

一方、今回の役作りに関して山村さんは、「やり手の女社長という部分は、バラエティー番組でお会いする様々な女性社長を思い浮かべたのですが、子どもの幸せを願っているけれど少し強引に段取りを決めていくところなど演じていると、実は自分の母親(山村美紗)を思い出してしまって(笑)」と語り、「自宅で娘を自分が決めた相手と結婚するように説得するシーンを見て頂きたいです。あかりのとても強引なところと、母親として娘を思う気持ち、両方がとてもよく表れていると思うので」と見どころも明かした。

また、過去に共演経験もある2人。山村さんは「性格もすごくいい子で、こういう娘がいたらかわいいだろうなと思ったので、今回の役にも入りやすかった」と話し、黒川さんも再会した山村さんから「あなたが娘でよかったわ」と言われて感激したと明かし、「すごく楽しく演じさせていただきました」と感想を語っている。

「あいの結婚相談所」最終回は9月1日(金)23時15分~テレビ朝日にて放送。※一部地域を除く
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top