過去最多140種以上の本場ドイツビールが集結! 「横浜オクトーバーフェスト2017」開催

最新ニュース

「横浜オクトーバーフェスト2017」会場イメージ
  • 「横浜オクトーバーフェスト2017」会場イメージ
  • 「横浜オクトーバーフェスト2017」フード
  • 「横浜オクトーバーフェスト2017」フード_アイスバイン
  • マイゼル&フレンズ ババリア エール
  • マイゼルス ヴァイス オリジナル
  • マイゼル&フレンズ チョコポーター
  • 「マイゼル&フレンズ」ババリア エール&チョコポーター
横浜赤レンガ倉庫では9月29日(金)~10月15日(日)の17日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にてドイツ・ミュンヘンの世界最大のビール祭りを再現した「横浜オクトーバーフェスト2017」を開催。今年は座席数は過去最多、ラグジュアリーなソファー席を設置した第2会場が登場する。

本場ドイツの雰囲気で楽しめる!


オクトーバーフェストとは、ドイツ・ミュンヘンで1810年から開催されている、世界最大のビール祭りのこと。「横浜オクトーバーフェスト2017」の開催地「横浜赤レンガ倉庫」は、ドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物ということもあり、本場ドイツに限りなく近い雰囲気で楽しめる。本イベントは2003年から開催され、今年で16回目を迎えており、横浜みなとみらいの秋の風物詩にもなっている。

“ミュンヘン6大醸造所”のビール140種類以上を提供




「横浜オクトーバーフェスト2017」フード

今回初めて、本場ドイツのオクトーバーフェストのために醸造を許可された「ミュンヘン6大醸造所」のビールが全て提供される。その数は過去最多となる140種類以上にものぼり、ドイツ発祥のショートパスタ「シュペッツレ」やドイツ伝統の郷土料理であるアイスバイン、ソーセージなど、ビールに合うフードとともに楽しめる。

おすすめ銘柄は?




「マイゼル&フレンズ」ババリア エール&チョコポーター

数ある銘柄の中でも注目は、日本初上陸となる3種。バナナやピーチを思わせる甘い香りと全体をまとめ上げるややスパイシーな風味が特徴の「マイゼルスヴァイス オリジナル」、フルーティーな香りの「マイゼル&フレンズ ババリア エール」、ダークチョコレートと甘いキャラメルのような香りの「マイゼル&フレンズ チョコポーター」だ。いずれも樽生でその品格のある風味豊かな味わいを堪能できる。

ソファー席でビール以外のドリンクもラグジュアリーに堪能


今年初の試みとして、屋外エリアには、ラグジュアリーなソファー席を設けたテントを配置し、カクテルやノンアルコールドリンクをメインとしたお店が並ぶ第2会場が設置される。落ち着いた雰囲気の中でビール以外のドリンクをゆっくりと楽しむことができるので、ビールが苦手な人にもおすすめなスポット。

「横浜オクトーバーフェスト 2017」概要

期間:9月29日(金)~10月15日(日)(荒天・強風の場合、休業の可能性)
時間:平日 12時~21時半(初日のみ15時~21時半)
土日祝 11時~21時半(飲食の販売は~21時終了)
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
入 場 料:300円(飲食代別途)
※中学生以下無料。デポジット(ジョッキ預かり金)が別途必要。未成年者は保護者の同伴が必要。



《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top