綾野剛、“恩師役”佐々木蔵之介と「コウノドリ」クランクイン!初共演は「ドラマチック」

最新ニュース

「コウノドリ」 (C)TBS
  • 「コウノドリ」 (C)TBS
  • 「コウノドリ」 (C)TBS
  • 「コウノドリ」 (C)TBS
  • 「コウノドリ」 (C)TBS
綾野剛が連ドラ単独初主演を務めた医療ドラマ「コウノドリ」の続編が、10月13日(金)よりスタートする。先日、本作が島根県・隠岐の島にてクランクイン。さらに、綾野さん演じる主人公・鴻鳥サクラの恩師として、佐々木蔵之介の出演が明らかとなった。

鈴ノ木ユウが描く同名漫画を原作に2015年10月期にドラマ化された本作は、産科医療の現場をリアルに描いて好評を博し、今秋、その続編となる新シリーズがスタートする。新シリーズのクランクインの地は、島根県・隠岐の島町。手つかずの自然とダイナミックな海を有し、島の北西部にそびえ立つローソク島は、ローソクの形をした岩に夕日が重なり、まるで1本のローソクに火を灯したように見える“奇跡の瞬間”と呼ばれる絶景でも知られている。

「コウノドリ」 (C)TBS
また、新シーズンには、綾野さん演じる主人公の産科医・鴻鳥サクラと、星野源演じる四宮春樹がまだ新人産科医だったころの恩師・荻島勝秀役として、佐々木さんの出演が決定! 現在NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演するほか、TBS「ハンチョウ~警視庁安積班~」シリーズでは冷静だが人情深い刑事役を演じるなど、数々の作品で重要な役どころを熱演している佐々木さん。演じる荻島は、産科過疎地の離島で総合医として孤軍奮闘している、という設定だ。

前シリーズにはなかった、“島”という壮大なロケーションで繰り広げられるリアルな医療現場も見どころの1つとなる本作。島の街道を自転車で走ったり、ドクターヘリが登場したりと、いままでの「コウノドリ」の世界観に加わる新たな展開が満載。

「コウノドリ」 (C)TBS
また、意外にも今回が初共演となる綾野さんと佐々木さん。綾野さんは、「冒頭から隠岐の島で佐々木蔵之介さんと一緒のシーンを迎えられて非常にドラマチック」とコメント。「前作より、ある種ダイナミックにミニマムなところから少し大きく広げていくという『コウノドリ』制作チームの“前作を超える執念”をすごく感じました」と明かす。佐々木さんについては、「お会いできたこともそうですけど、ご一緒できるのがすごく光栄」と語り、「僕らの世代は佐々木蔵之介さんのことがみんな好きなので。サクラにとっての師匠が佐々木蔵之介さんになるって聞いたときに感謝しかありませんでした」と語る。

一方の佐々木さんも、本作を「愛され求められている」ドラマと評し、「出演させていただいてとても光栄です。僕は前作を尊いドラマだなと思って見ていました。登場人物がみな美しい心の人たちばかりで、私も医師という立場を演じさせていただけて大変うれしく思います」と語る。綾野さんの印象については、「いろんな役を演じるのを楽しむ、幅の広い役者さんだと思います。今回、先輩後輩の医師という役柄での初共演、サクラの優しい人柄にも触れ、穏やかな島でとても心地よく演じさせていただきました」とふり返った。

「コウノドリ」 (C)TBS
佐々木さん演じる荻島は、物語にどのようなスパイスを与えるのか? また、ペルソナ総合医療センターの産婦人科医であるサクラが、なぜ離島にいるのか? 荻島が絡んでいくストーリーの行方に期待が高まる。

「コウノドリ」は10月13日(金)より毎週金曜22時~TBS系にて放送、初回15分拡大スペシャル。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top