イ・ビョンホンら韓国スター集結! 疑うべきは敵か味方か…『密偵』予告解禁

韓流・華流

韓国で750万人を動員する大ヒットを記録した、ソン・ガンホ、コン・ユ、イ・ビョンホンら韓国のトップスターが共演を果たすサスペンス・アクション巨編『密偵』。この度、11月の日本公開に先駆け、本作の予告編とポスタービジュアルが到着した。

>>あらすじ&キャストはこちらから
日本による統治時代の1920年代を舞台に、独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」と彼らを追う日本警察との攻防を、スリル満点に描いた本作。今回公開された予告編では、銃による攻撃も盛り込まれ重厚感溢れる仕上がりに。

日本統治下の朝鮮半島で、日本警察官として尽くしてきたソン・ガンホ演じる朝鮮人のイ・ジョンチュルに対し、「お前はどちらの歴史に名を刻む?」と言い放つ義烈団の団長役のイ・ビョンホンや、激乱の時代に母国を想う気持ちと日本警察として責務を果たさなければならない現状の間で揺れ動く心情がソン・ガンホの表情から伝わる。また、義烈団を率いるリーダー役のコン・ユ、さらに日本警察のナンバー2、総督府警務局部長役の鶴見辰吾らキャストたちも次々と登場し、その表情も印象的だ。そして、最後に呟く”密偵”とは一体誰のことなのか…。


またあわせて、ソン・ガンホ、コン・ユ、鶴見さん、イ・ビョンホンが、それぞれの決意を持ちながらも互いにどこか疑いを持った、意味あり気な表情を切り取ったポスタービジュアルも解禁された。

『密偵』は11月11日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top