“福岡一の美少女”今田美桜、デリヘル嬢役で月9初出演! 「民衆の敵」

最新ニュース

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(c)フジテレビ
  • 「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(c)フジテレビ
  • 「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(c)フジテレビ
月9初主演となる篠原涼子が新米女性市議を演じる、10月期放送の新ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」。豪華キャストたちが名を連ねる中、この度“福岡一の美少女”と称され、現在放送中の「僕たちがやりました」に出演する今田美桜が、本作で月9デビューを果たすことが分かった。

■あらすじ


佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人でごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。そんなとき、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は公平に立候補宣言する。

出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。だが、すでに選挙戦は始まっていた。素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ね…。

■ギャップに注目!? 今田美桜のコメントも


篠原さん演じる平凡な主婦・佐藤智子が新米女性市議となり、市政や社会問題と向き合っていく、痛快かつ爽快なストーリーが展開されていく本作。

今回発表出演が発表された今田さんは、オーディションで選ばれたシンデレラガール。全国デビューして間もないが、大きな瞳とあどけない表情、そしてスレンダーかつグラマラスなボディーですでに多くの人を虜に。アジアで活躍できる女優を目指し、日々演技や語学の勉強にいそしんでいるという彼女が本作で演じるのは、ある男と体の関係を持つデリヘル嬢・莉子。出演中のドラマ「僕たちがやりました」では、ヒロインの永野芽郁と同級生となる女子高生を演じているが、今回はデリヘル嬢ということで、そのギャップに注目が集まりそうだ。

本作が月9デビューとなる今田さんは、「出演させてもらえることが決まったとき、ものすごくうれしかったです。そしてこんなにも豪華な方々の中で演じさせてもらえることを本当にありがたく思っております。一生懸命がんばります」と意気込み、演じる役柄については「莉子はオシャレが大好きなので、衣装が変わるたびに私もオシャレを楽しんでいます。そして天真爛漫な女の子なので莉子を演じているときはワクワクします。でも私は莉子ほどキャピキャピしている性格ではないので、たまにそのテンションについていくのが大変だなと思うことがあり、難しいですが…」と苦戦している部分もあると明かしている。

また、スタジオでのドラマ撮影は今回が初めてだと言う今田さん。「セットを見るのも初めてなんです。私は主にお部屋なんですけど、本当にワープしてきたかと思うぐらいリアルすぎてビックリしました」と撮影現場の印象を語り、ドラマについては「ある人との出会いでだんだんと変わっていく莉子を見てもらいたいです。そして莉子の天真爛漫さでみなさんに元気になってもらえたらと思います!」とメッセージを寄せている。

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」は10月より毎週月曜日21時~フジテレビにて放送予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top