カラフルな輝き放つベストドレッサーたち!第69回エミー賞授賞式

最新ニュース

テッサ・トンプソン&ゾーイ・クラヴィッツ&ミリー・ボビー・ブラウン&ニコール・キッドマン-(C)Getty Images
  • テッサ・トンプソン&ゾーイ・クラヴィッツ&ミリー・ボビー・ブラウン&ニコール・キッドマン-(C)Getty Images
  • テッサ・トンプソン-(C)Getty Images
  • ゾーイ・クラヴィッツ-(C)Getty Images
  • ミリー・ボビー・ブラウン-(C)Getty Images
  • ニコール・キッドマン-(C)Getty Images
  • ジェーン・フォンダ-(C)Getty Images
  • ジェーン・フォンダ-(C)Getty Images
  • エリザベス・モス-(C)Getty Images
17日(現地時間)に開催されたエミー賞で「People」誌などが取り上げたベストドレッサーをご紹介。

「ウエストワールド」のテッサ・トンプソンは、「ロージー・アスリーヌ(Rosie Assoulin)」のメタリックで虹色に光るドレスで登場し、レッドカーペットで輝きを放った。ミニマルなジュエリーとシンプルに後ろに流したヘアスタイルがドレスを主役級に目立たせ、各メディアがこぞってベスト・ドレッサーとして取り上げている。

テッサ・トンプソン-(C)Getty Images
「ビッグ・リトル・ライズ~ママたちの憂うつ~」のゾーイ・クラヴィッツは、およそ1か月前に披露したブルネットのピクシーカットの毛先とリンクするフェザー素材の「ディオール(Dior)」のオートクチュール・ドレスがぴったりマッチ。トップはブラック、腰から下のスカートのフロントはオレンジ、イエロー、レッドのグラデーションが見事だが、バックはブラック、グレー、ブルー、グリーンのカラーで構成されていて360度全方位で目を楽しませる。

ゾーイ・クラヴィッツ-(C)Getty Images
「カルバン・クライン(Calvin Klein)」の“顔”を務めている「ストレンジャー・シングス」のミリー・ボビー・ブラウンは同社のドレスが「プリンセスのよう」と評判に。13歳という年齢にふさわしく、華美なジュエリーを身に着けなかったのも高評価のポイントのようだ。

ミリー・ボビー・ブラウン-(C)Getty Images
今年は「ビッグ・リトル・ライズ~ママたちの憂うつ~」で自身初のエミー賞を獲得したニコール・キッドマンは、ミリーと同じく「カルバン・クライン(Calvin Klein)」をセレクト。ホルターネックラインがエレガントな真っ赤なAラインのドレスに、ピンクのサテン地のサンダルを合わせた。

ニコール・キッドマン-(C)Getty Images
「最も衝撃を受けた」との声が上がったのは、ジェーン・フォンダだ。まもなく80歳を迎えるジェーンはいままでショートヘアが定番だったが、アリアナ・グランデ風のポニーテールで現れ、「誰だかわからない」と人々を困惑させた。ホットピンクのドレスも不評であった。

ジェーン・フォンダ-(C)Getty Images
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top