飯豊まりえ、“新人刑事”に初挑戦! 「ブルゾンちえみのような大人の女性スタイルに」!?

最新ニュース

飯豊まりえ/「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」
  • 飯豊まりえ/「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」
  • 飯豊まりえ/「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」
  • 飯豊まりえ/「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」
  • 飯豊まりえ
  • 佐藤浩市&江口洋介
  • WOWOW「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」豪華出演者
  • 「石つぶて」書影
モデルとしてティーンの絶大な人気を獲得、いまではドラマや映画など女優として目覚ましい活躍を見せている飯豊まりえが、佐藤浩市主演「連続ドラマW 石つぶて」で、初めての新人刑事役を演じることがわかった。

山一證券倒産の裏で、最後まで闘い続けた社員たちに迫った「連続ドラマW しんがり~山一證券最後の聖戦~」のオールスタッフが再集結し、同じく清武英利氏による書きおろしノンフィクションを連続ドラマ化する本作。2001年に発覚し、政官界を揺るがした「外務省機密費詐取事件」の真相を、主演の佐藤さんはじめ、江口洋介、北村一輝、萩原聖人、真飛聖、菅田俊、矢島健一、佐野史郎ら豪華キャストで描く。

そんな本作で飯豊さんが演じるのは、自身初挑戦となる刑事役。右も左も分からないまま、所轄署から捜査二課に抜擢された駆け出しの巡査長・矢倉かすみとして、佐藤さんや江口さん演じるベテラン刑事たちに囲まれながらも奮闘する。前代未聞の外務省金融事件の摘発に一所懸命取り組もうとするが、なかなか認めてもらえず、それでも、そのひたむきさで武骨な刑事・木崎(佐藤さん)の懐へと入り込んでいく。

飯豊さんといえば、2008年にモデルデビューし、現在は「セブンティーン」専属モデルとしても活躍、同世代の女性から絶大な人気を集めている。2012年からはドラマや映画にも出演するようになり、今年は『暗黒女子』で映画初主演、「マジで航海してます。」で連続ドラマ初主演など、映画・ドラマに合計11本出演。さらに、「にじいろジーン」ではMCに挑戦するなど、活躍の場を広げている注目株。フレッシュな飯豊さんが実力派俳優たちに囲まれながら、若き刑事として成長すると共に、少女から大人の女優へと変貌を遂げることにもなりそう。

「最初に台本を見たとき『私の台本じゃないんだろうな』って思っていました(苦笑)」という飯豊さん。「刑事役で出演させていただけると聞いて驚いた反面、ご迷惑をおかけするんじゃないかと凄く不安になりました。刑事さんならではの“縦社会”や“礼儀”といった立ち居振る舞いもまだまだ手探り状態ですが、これまでに演じたことのない新鮮なキャラクターなので、私の新たな一面をお見せできると思います」と期待を込めてコメント。

「私が演じる矢倉は芯がしっかりしていて、地道に頑張る女性です。そんな一所懸命の彼女を頑張って演じたいと思いながらも、シャツの襟を立てて、ボタンをあけて、という“ブルゾンちえみ”さんのような大人の女性スタイルには慣れそうになくて(苦笑)。高校でも第1ボタンまでしっかり閉めていたので、『ボタンをひとつしめさせてください』ってお願いしちゃいました(笑)」と明るく語りながらも、「私と同世代の皆さんはこの事実を知らない人が多いと思います。佐藤さん、江口さんと同様に『この話をひとりでも多くの皆さんに知ってもらいたい!』という気持ちでドラマを撮影しています」と真摯に語り、本格社会派ドラマへの挑戦に意気込みを見せている。

「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」は11月5日(日)より毎週日曜日22時~WOWOWプライムにて放送(全8話)。※第1話無料放送
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top