懐かしの純喫茶とコーヒーが魅力! 街で愛される小さな喫茶店

最新ニュース

懐かしの純喫茶とコーヒーが魅力! 街で愛される小さな喫茶店
  • 懐かしの純喫茶とコーヒーが魅力! 街で愛される小さな喫茶店

北海道・新琴似にある「神野喫茶店×JINNOCOFFEE」は、街の小さな喫茶店。名古屋出身の店主が提供する名古屋めしが味わえる純喫茶店。こだわりの自家焙煎コーヒーが特徴的なお店です。年代を問わず誰もがくつろいで和やかな時間が過ごせるやさしい空間は、地元で愛される喫茶店の魅力です。

レトロな純喫茶店はアットホームな雰囲気が魅力

北海道・新琴似にある「神野喫茶店×JINNOCOFFEE」は、壁面のレトロな店名の看板と、入口にある郵便ポスト。そしてソフトクリームが目印のお店です。

店内は、大きな窓から陽射しが入り、白を基調にした明るい空間で、テーブル席と小上がりになったお座敷があります。京都の老舗喫茶店で修行したオーナーが、2008年にオープン。「少なくなってしまった純喫茶店でゆっくりと和やかに過ごして欲しい」という思いを込めたそう。コーヒーの自家焙煎を始めたことから、「神野喫茶店×JINNOCOFFEE」という店名になりました。

名古屋めし「おぐらトースト」が北海道で味わえる

名古屋めしの代表的存在のひとつ「おぐらトースト」は、厚切りトーストにおぐら餡をたっぷりのせ、生クリームと一緒に頂くお店の看板メニューのひとつです。かなり分厚いトーストにバターが絡み、食べごたえがあります。甘さ控えめのおぐら餡と北海道のおいしい生クリームのハーモニーで、一口食べればあなたもたちまち虜に。

赤味噌味が染み込んだ肉でごはんが進む「パイカめし」

「パイカめし」も、名古屋めしの定番。このお店でも人気メニューです。

パイカとは、軟骨付きの豚バラ肉のことで、名古屋らしい甘辛い赤味噌味が染み込んでいます。アツアツの鉄板プレートで提供され、味噌味のホルモンと豚バラ軟骨に白ご飯がどんどん進む一皿です。ゆで卵のスライスと一緒に頂くとマイルドになり、葱の薬味がアクセントになっています。

絶品!「山川牧場のジャージー牛乳ソフトクリーム」

「函館大沼公園 山川牧場のジャージー牛乳ソフトクリーム」は、これを目当てに訪れる人が多くいるという、北海道らしい人気メニュー。山川牧場の美味しく栄養があることにこだわった牛乳から作られるソフトクリームは、甘みとコクがあり、濃厚な味わいです。

店内で食べる時はグラスで、喫茶店らしくトッピングがされたソフトクリームをスプーンで頂けます。お持ち帰りにはサクサクコーンがおすすめ。

懐かしの純喫茶店はくつろいでお腹も満たす癒し空間

この店は、数少ない純喫茶店として地域に愛される憩いの場所となっています。名古屋出身の店主が作る本格名古屋めしと、昔ながらの喫茶店メニューでお腹を満たし、自家焙煎のこだわりコーヒーでほっとする、そんなくつろげる癒しの空間が人気。店主の人柄に惹かれ、ひとりでも、家族でも立ち寄りたくなるお店です。

「神野喫茶店×JINNOCOFFEE」へは、JR学園都市線「新琴似駅」から徒歩15分、地下鉄南北線「麻生駅」からは徒歩20分です。専用駐車場もあるので車でも来店可能。ちょっとコーヒーを飲んだり、名古屋めしでお腹を満たしたり、一息つけるお店へ足を運んでみませんか?

スポット情報

スポット名
神野喫茶店×JINNOCOFFEE
住所
北海道札幌市北区新琴似10条7丁目1-1
電話番号
011-766-5556
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top