KinKi Kids、新アニメ「タイムボカン」のOP担当! 光一&剛のソロver.も

最新ニュース

デビュー20周年を迎えた「KinKi Kids」が、10月7日(土)よりスタートする新アニメ「タイムボカン 逆襲の三悪人」のオープニングテーマを担当することが決定した。

40年以上続く国民的アニメ「タイムボカン」シリーズ。最新作となる今作では、昨年10月から今年3月まで放送されてた「タイムボカン24」の一部設定を変更し、バージョンアップした新シリーズとして展開! 「タイムボカン24」の続編ということで、主人公たちやメカも前作同様に登場するほか、パワーアップされた新メカや個性的な新キャラクター、スペシャルゲストも新たに登場、歴史あるアニメながら、現代風の情報バラエティ要素を満載に取り込んだ、新しいストーリーコンテンツとなって生まれ変わる。

そんな長きにわたりシリーズを展開する「タイムボカン」の最新作でオープニングテーマを担当するのが、1997年「硝子の少年」のCDデビュー以来、時代に流されることなく常に彼ららしく音楽に挑戦し続け、アーティストとしての成熟度を増す「KinKi Kids」。

今回はオープニングテーマ「DESTINY」を楽しんでもらうため、10月は「堂本光一ソロバージョン」、11月は「堂本剛ソロバージョン」、そして12月は「KinKi Kidsバージョン」で放送されるという。毎月異なるバラエティ色豊かなオープニングにも注目だ。

■ストーリー


説明しよう! 24世紀の教科書出版会社「ヒストリーパラダイス社」で働くビマージョ、ツブヤッキー、スズッキーの3人組は、「JKK(時空管理局)」の歴史調査の邪魔をする悪玉トリオ「アクダーマ」である! JKK隊員トキオとカレンとの歴史をかけた攻防の末に、長いようで短い休業期間(もちろん無給)に入っていたアクダーマであったが、ついに謎の上司オヤダーマから新たな指令が下った! 

それは…「歴史上の偉人たちが持つ神秘のお宝、ダイナモンドを集めるダーマ!」またもや上司からのムチャ振りであったが、そこは悲しき会社員。指令のままに様々な時代へと向かうアクダーマ。ターゲットの偉人たちを相手に、あの手この手の策略を巡らせて、なんとかダイナモンドをゲットしようとするのだった。三悪人の時空を超えた逆襲のミッションが、いま再び始まる!! もちろん、主役(?)のトキオとカレンも忘れないでね!

「タイムボカン 逆襲の三悪人」は10月7日より毎週土曜日17時30分~読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送(テレビ大分のみ日曜朝7時)。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top