『天空の城ラピュタ』今夜!“バルス祭り”にも期待「秋のジブリ」金ロー

最新ニュース

『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
  • 『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
  • 『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
  • 『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
  • 『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
  • 『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
  • 『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
  • 『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
  • 『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
「金曜ロードSHOW!」が2週連続でスタジオジブリ作品を放送する「秋のジブリ」。先週の『崖の上のポニョ』に続き9月29日(金)今夜は『天空の城ラピュタ』を完全ノーカットでお届け。今回もスマホ等で参加できる「好きなシーンランキング」が実施される。

宮崎駿監督が『風の谷のナウシカ』に続き原作、脚本、監督を手がけ、1986年夏に公開された本作。宮崎監督が子ども時代から構想していた企画を映画化、子どもから大人まで楽しめる“冒険活劇”として完成した。

『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
小さな山里で暮らす少女・シータはある日、ムスカ率いる謎の男たちによって連れ去られてしまう。しかしムスカたちの飛行船を空賊のドーラ一家が襲撃し、飛行船から逃げようとしたシータは誤って落下してしまう。だがシータは彼女が持つ“飛行石”の不思議な力でゆっくりと降下。たまたまそれを発見した炭鉱で働く少年・パズーがシータを助けるが、翌朝ドーラ一家、ムスカら国防軍がシータを探してパズーの町に現れる。

『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
追い詰められたパズーとシータは谷底に落下するがそこで再び飛行石が輝き2人は助かる。そしてパズーとシータはドーラ一家とともにかつて栄えた空の王国・ラピュタを探す冒険に出る…という物語。

『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
本作ではムスカら国防軍が持つ飛行戦艦やドーラ一家が使う昆虫を彷彿させる飛行マシンなど宮崎アニメならではともいえる独創的なデザインの乗り物が多数登場するほか、宮崎監督が演出した『ルパン三世』第2シリーズの最終回に登場したロボットが“飛行兵”として登場するなど、それまでの宮崎アニメの様々な要素が詰まっており、後の『紅の豚』にも通じる空中戦はいま見ても迫力満点。また放送のたびに巻き起こる“バルス祭り”にも注目したいところ。

『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
今週も放送中に番組特設サイトとデータ放送で作品の見どころを紹介する恒例企画「シーンガイド」と、特別企画の「みんなで選ぶ!好きなシーンランキング」を実施。放送に合わせて表示されるシーンガイドを観ながら「このシーンが好き!」と思ったところで特設サイトの「大好きボタン」(またはデータ放送で決定ボタン)を押して投票すると投票結果がランキングで発表される。2018年のジブリカレンダーが当たるチャンスもあるのでこちらも要チェック。

『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
金曜ロードSHOW!『天空の城ラピュタ』は9月29日(金)21時~日本テレビ系にて放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top