K・ウィンスレット、J・キャメロンと再びタッグ!『アバター』出演へ

最新ニュース

ジェームズ・キャメロン&ケイト・ウィンスレット-(C)Getty Images
  • ジェームズ・キャメロン&ケイト・ウィンスレット-(C)Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット-(C)Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット-(C)Getty Images
  • ジェームズ・キャメロン-(C)Getty Images
ケイト・ウィンスレットが、『タイタニック』以来初めてジェームズ・キャメロンとタッグを組むことになったという。

「Deadline」によると、ケイトは『アバター』の続編に出演することが決定。キャメロン監督は「キャリア史上最高にやりがいを感じさせてくれた映画の1つ『タイタニック』から20年間。ケイトと私は一緒に何かできる作品をずっと探していたんだ」と語り、「彼女が“ロナール”という役に命を吹き込むのが待ちきれないよ!」とケイトの『アバター』での役名を明かした。役名以外の詳細は不明だ。

『アバター』の続編は2020年から2025年に4本の公開が予定されており、先週カリフォルニアで製作がスタートしたばかり。

ケイトはつい最近、テレビのトーク番組「Lorraine」(原題)に出演し、『タイタニック』の昔話に花を咲かせて話題となった。「これはラッキーなことだと思うんだけど、レオとはお互い(男女として)全く惹かれ合うことがなかったの。(映画のファンのみんなには)聞くに堪えないかもね。ごめんなさい。でも、本当にそういう感情がなかったわ」とレオとの間に一切のロマンスが芽生えなかったことを告白した。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top