藤原竜也、『22年目の告白』は「演技をぶつけながらこだわって撮った作品」

最新ニュース

『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
  • 『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
  • 『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
  • 『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
  • 『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
藤原竜也×伊藤英明のW主演で贈る『22年目の告白-私が殺人犯です-』のBlu-ray&DVD発売を記念して、本日10月5日(木)、代官山蔦屋書店のイベントスペースにて本作の監督・脚本を手掛けた入江悠を迎えたスペシャルトークライブ&サイン会が開催。そして主演のひとり、藤原さんがサプライズ登場し会場を沸かせた。

今回行われたトークイベントは、入江監督による東京、福岡、名古屋、大阪の全国4都市で行うプロモーションの初日となり、大勢のファンが詰めかけていた。入江監督は「韓国のオリジナルから、知的なサスペンスの要素を本作では強くしていく過程で、脚本を37稿まで書き直しながら重ねていきました」と明かし、「ストーリーのリアルさをとことんこだわって追及していくことで、社会派ドラマとしてのクオリティ が高まったと思う」とコメント。また、主演に稀有な俳優の藤原さんをキャスティング出来たこともヒットにつながったと言う監督は、「藤原さんの若さで、これほどクセの強い役をこなせて、似合う役者はいない」と絶賛。

『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
そして、本作について繰り広げられるトークに会場が盛り上がる中、入江監督の全国行脚の初日を応援するため、“美しき殺人犯”曾根崎雅人を演じた藤原さんがサプライズ登場! 突然の登場に会場は大きな驚きと喜びの歓声に包まれる中、「今日は友人でもある入江監督が、DVDのプロモーションをすると聞いて来ました。こういうのはあまり出ないんですが(笑)」と挨拶。

『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
入江監督の脚本を最初の頃から読んでいたと言う藤原さんは、「すごく面白かったので、作品のヒットを確信していました。それに37稿ですよ! やはり映画は本ですし、監督の情熱を感じますよね」とコメント。また撮影現場での様子について、「先輩の仲村トオルさんはすごくカッコ良かったし、伊藤英明君は、いつもすごいテンションで現場を盛り上げてくれたり、混乱させてくれたり(笑)それに加えて、入江監督の要求が高くて、役者陣も戸惑ったり」とふり返り、「演技をぶつけながらこだわって撮った作品です。どうぞビデオで何度も観て楽しんでください!」とPRしていた。

『22年目の告白―私が殺人犯です―』は、世の中を震撼させた連続殺人の犯人が時効を迎えた22年後、自身の殺人を告白した本の出版記者会見を行うところから物語が始まる。一躍時の人となっていく美しき殺人犯と、彼の事件を22年間追い続けてきた刑事、この2人の攻防が描かれる。

『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVDは発売中・デジタル配信中。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top