菅田将暉、「好きです!」との公開告白に「事務所を通して報告します」

最新ニュース

菅田将暉/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
  • 菅田将暉/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
  • 『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
  • ヤン・イクチュン/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
  • ユースケ・サンタマリア/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
  • 木村多江/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
  • 木下あかり/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
  • 高橋和也/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
  • ヤン・イクチュン&菅田将暉/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
寺山修司の唯一の長編小説を映画化した『あゝ、荒野 前篇』の初日舞台挨拶が10月7日(土)に都内で行われ、菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、山田裕貴、木村多江、ユースケ・サンタマリア、高橋和也、岸善幸監督が出席した。

本作は、少年院あがりの新次(菅田さん)と、吃音と赤面対人恐怖症に悩むバリカン(ヤンさん)が、ボクシングで闘うことを通して友情を育んでいく姿を描く青春映画。この日、ダブル主演を果たした菅田さんとヤンさんはガウンに身を包み、客席の間を通って登場。ボクサーさながらの入場スタイルで、会場をわかせた。

劇中で、対照的な人物として描かれる新次とバリカン。「もし自分が女性だったら、どちらがタイプ?」との質問が投げかけられると、菅田さんは「バリカン」と回答。「新次は人を傷つけることで解決する人。バリカンは自分が我慢をすることで解決してきた人。そばにいる人としてどちらがいいかと思うと、バリカンかなぁ」と語っていた。

ヤン・イクチュン&菅田将暉/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
一方のヤンさんは「新次」をセレクトし、「シャワーシーンのために」と大爆笑。菅田さんが「シャワーシーン、大好きじゃないですか」とヤンさんが菅田さんとのシャワーシーンが大好物であることを暴露すると、ヤンさんは「僕が菅田さんをたくさん触りました。好きです!」と公開告白。菅田さんは「後日、ちゃんと事務所を通してヤンさんに報告します」と悪ノリして、ヤンさんと会場を笑わせていた。

ヤン・イクチュン/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
「このメンバーでまた映画を作りたいか?」という質問には、全員一致で「イエス」と答えるなど、前・後篇あわせると5時間を超える本作で熱い絆を育んだ一同。菅田さんは「完成作を色々なところで観ていただいて、(その人たちの)“観た以上は、なんとかしたい”という想いがこんなに熱いことはない」と周囲の反響に感激しきり。「そういった輪がこんなに広がることがあるんだと、すごくうれしく思っています」と心を込めていた。

『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
『あゝ、荒野』前篇は公開中、後篇は10月21日(土)より全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top