佐藤浩市「これは俺のヤマなんだ!」濃厚ロング映像公開「石つぶて」

最新ニュース

佐藤浩市を主演に、江口洋介、北村一輝、萩原聖人、飯豊まりえら豪華キャストで贈る「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」。WOWOW連続ドラマらしい見応えある社会派ドラマから、120秒の最新プロモーション映像が公開された。

山一證券倒産の裏で最後まで闘い続けた社員たちの軌跡を、緻密な取材を重ね、著書としてまとめたノンフィクション作家・清武英利氏。彼が新たに手がけた、2001年に発覚し、政官界を揺るがした「外務省機密費詐取事件」を追ったノンフィクションをドラマ化。警視庁捜査二課に属する“石つぶて”たちが、組織に抗いながらも掘り起こした大事件の真相とは…。“三悪人”と呼ばれた外務省役人たちが実際に起こした衝撃的な悪事の真実に迫っていく。

「空飛ぶタイヤ」「沈まぬ太陽」など、骨太な社会派テーマを真正面から描き続けるWOWOW連続ドラマらしい本作。このたび届いた最新映像も、警視庁捜査二課情報係の武骨な刑事・木崎役の佐藤さん、係長・斎見晃明役を演じる江口さん、彼らをフォローしながら国家の聖域「外務省」に挑むために奔走した刑事二課長のキャリア・東田将之役の萩原さん、さらに彼らが刑事生命をかけて追い続ける外務省ノンキャリア・真瀬和則役の北村さんらの熱演がぶつかり合いが、見応えたっぷり。また、初めての刑事役に挑んだ飯豊さんの初々しい演技も光る。映像終盤、佐藤さんの「これは俺のヤマなんだ!」という咆哮にも、刑事たちの信念と執念が見てとれる。


この重厚な物語を包み込む主題歌に、「moumoon」(ムームーン)の書き下ろし楽曲「Let it shine」が決定。2007年にメジャーデビューした「moumoon」は、2010年にリリースし、100万ダウンロードを超える大ヒット曲となった「Sunshine Girl」で一躍話題となった。

ノンフィクション原作ならではの鬼気迫る男たちの闘いを描いたストーリーの終盤に優しく流れる本楽曲。“石つぶて”たちの傷ついた背中や哀愁、そして切なさを代弁する楽曲に仕上がっている。主演の佐藤さんは、「なぜか硬質なドラマには女性の歌声がよく合います。見る人も張りつめたドラマの世界観から救われるでしょう」と絶賛。

また、若松節朗監督も「この曲には静かに深く心に沁みてくる“力強さ”がありました。“石つぶて”のような小さな力で闘い続ける登場人物たちの背中を、歌声を通して押しながらも寄り添い、優しく包み込む。そんな素晴らしい主題歌をありがとうございます」とコメントを寄せている。

「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」は11月5日(日)より毎週日曜日22時~WOWOWプライムにて放送(全8話)。※第1話無料放送
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top