マーゴット・ロビー、ハロウィンは「毎年男性キャラクターでコスプレ」

最新ニュース

マーゴット・ロビー-(C)Getty Images
  • マーゴット・ロビー-(C)Getty Images
  • マーゴット・ロビー-(C)Getty Images
  • マーゴット・ロビー-(C)Getty Images
『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン、現在撮影中の『Mary Queen of Scots』(原題)のエリザベス1世と、元の姿がわからないほどの外見の変化で驚かせてきたマーゴット・ロビーは、ハロウィンのコスプレにも気合いが入るらしい。

マーゴットは「毎年ハロウィンでは男性キャラのコスプレをするの。だってそれが一番おもしろいから。初めてのハロウィンからセクシー系のコスプレに興味を持ったことは全くないわ」と「W Magazine」に語っている。マーゴットによれば、男性キャラのコスプレは、おもしろいだけでなく、実用的だそうだ。ある年のハロウィンで、自分のポリシー通りに『13日の金曜日』のジェイソンになりきったマーゴット。つなぎの服を着用し、ナタを持ってニューヨークを闊歩していたが、雪がちらついていたという。「もちろん上に何かを羽織るんだろうけど、ほかの女子はみんなランジェリーみたいな姿だった」とマーゴットはふり返り、男性キャラのコスプレは凍えることもないとメリットを力説。

自身が男性キャラになりきるのが好きだからか、マーゴットは「男性が女性キャラのコスプレをしているのも好きよ。特に、クールでクレイジーなハーレイになってくれるのは大歓迎。最高よね!」と語っている。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top