初来日のダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン「ダイスキ」連発!

最新ニュース

ディズニー映画のヴィランズ(悪役)の子どもたちが主人公となる、世界的ヒットシリーズの第2弾「ディセンダント2」のプレミアイベントが10月12日(木)、都内で行われ、初来日を果たした主演ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソンが出席した。

「ハイスクール・ミュージカル」シリーズや『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』のケニー・オルテガが手掛け、マレフィセント(『眠れる森の美女』)の娘マル、イーヴィル・クイーン(『白雪姫』)の娘イヴィ、ジャファー(『アラジン』)の息子ジェイ、クルエラ・ド・ビル(『101匹わんちゃん』)の息子カルロスら“子孫”の冒険と成長を描く人気シリーズ。

ファン待望の新作「ディセンダント2」では、善人たちが住むオラドン合衆国での新しい環境にようやく馴染み始めたヴィランズの子どもたちに新たな局面が訪れることに…。

マル役のダヴ、マルの親友イヴィを演じるソフィアが会場に登場すると、幸運なファン300人は大歓声! 手の込んだコスプレで来場したファンも多く、その熱気に2人は感激した様子で、何度も「ダイスキ!」と日本語で愛を表現していた。もちろん、写真撮影などにも積極的に応え、ファンとの交流を満喫していた。

ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン/「ディセンダント2」プレミアイベント
その後、改めて、ファンへのコメントを求められると「これだけ温かい歓迎は、いままで記憶にないわ。初めて日本に来て、まずやらなくちゃいけないと思っていたのは、皆さんに会うこと。それが実現して、喜びでいっぱいよ」(ダヴ)、「皆さん、本当に美しいわ。ファンの方々からもらう愛と応援は、とってもうれしいの。今日という日は一生忘れないわ」(ソフィア)と感無量の面持ちだった。

ダヴ・キャメロン/「ディセンダント2」プレミアイベント
演じる役柄について、ダヴは「誰もがもっている繊細さ、そして大きな愛と忠誠心の持ち主」だと語り、「今回も美しいメッセージがたくさん描かれている。(日本語で)見てね!」とアピール。ソフィアも「テーマは自分を愛し、自分らしく生きること。そうすれば、世界は変わるわ!」と力強く宣言していた。

ソフィア・カーソン/「ディセンダント2」プレミアイベント
イベントにはディズニー・チャンネルの大ファンという河北麻友子と、「ディセンダント2」の楽曲をカバーした番組スペシャルサポーターのミラクルベルマジックが駆けつけた。

ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン&河北麻友子&ミラクルベルマジック/「ディセンダント2」プレミアイベント
「ディセンダント2」はディズニー・チャンネルにて10月21日(土)19時30分~日本初放送。11月22日(水)よりDVD発売、デジタル配信開始。(発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン)
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top