ロダン&ゴッホ&コルビュジエ…芸術の秋、巨匠の“裏の顔”に迫る映画3選

映画

『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 (C) Les Films du Lendemain / Shanna Besson
  • 『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 (C) Les Films du Lendemain / Shanna Besson
  • 『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 (C) Les Films du Lendemain / Shanna Besson
  • 『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 (C) Les Films du Lendemain / Shanna Besson
  • 『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 (C) Les Films du Lendemain / Shanna Besson
  • 『ゴッホ~最期の手紙~』 (C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.
  • 『ゴッホ~最期の手紙~』 (C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.
  • 『ゴッホ~最期の手紙~』 (C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.
  • 『ゴッホ~最期の手紙~』 (C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.
「考える人」「地獄の門」で名高い“近代彫刻の父”オーギュスト・ロダン。その没後100年を記念して製作された、ロダンの愛と苦悩に満ちた半生に迫る『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』が11月11日(土)より日本公開される。

本作をはじめ、これから11月にかけて “芸術の秋”にぴったりの彫刻家や画家、建築家の巨匠を描く作品が相次いで登場する。名前だけなら聞いたことある、代表作なら知っている、という人も多いはず。そんな天才たちの知られざる激動の人生を知り、彼らの遺した作品をより深く楽しむことができる3作品に注目した。

“彫刻の父”、愛弟子との愛『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』11月11日(土)公開


オーギュスト・ロダンと、愛弟子の若く美しいカミーユ・クローデル。お互いに惹かれあい、激しく愛し合う2人だが、やがて自身も彫刻家として名声を得たいと願うカミーユは、ロダンを拒絶するようになる。愛と苦悩の日々の末、ロダンが創り上げた最高傑作の誕生とは――。

『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 (C) Les Films du Lendemain / Shanna Besson
パリ・ロダン美術館の全面協力のもと、『ポネット』の名匠ジャック・ドワイヨンが、ロダンとカミーユの出会いから愛と苦悩に満ちた彼の半生を忠実に描いた力作。ロダンとカミーユの関係については、フランスの大女優イザベル・アジャーニがカミーユを演じ、セザール賞5部門を受賞した『カミーユ・クローデル』(’88)でも描かれていたが、見比べてみるのもおすすめ。

印象派の巨匠、その死の謎とは…『ゴッホ~最期の手紙~』11月3日(金・祝)公開


「ひまわり」などで知られる印象派の巨匠ゴッホの死の謎を、油絵風アニメーションで描いた異色のサスペンスドラマ。アルマン(ダグラス・ブース)は郵便配達人の父から、自殺したゴッホが弟のテオに宛てた手紙を託される。テオに手紙を手渡すためパリへと向かったアルマンには、なぜゴッホが自殺したのか疑問が募っていく…。

『ゴッホ~最期の手紙~』 (C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.
総勢125名の絵描きによって描かれた約65,000枚のゴッホのタッチを再現した、“動く油絵”で全編が構成された圧巻のアート映画。日本語吹き替え版ではアルマンの声を山田孝之、郵便配達人の父ジョゼフの声をイッセー尾形が務めることでも話題。

才能への称賛が激しい嫉妬へ…『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』公開中


近代建築の巨匠ル・コルビュジエとデザイナーで建築家のアイリーン・グレイの別荘「E1027」に隠された愛憎劇。1920年代、アイリーンは建築デビュー作にして建築史に残る傑作と称されるヴィラ「E.1027」を、南フランスの海辺に完成させる。当初は彼女に惹かれ絶賛していたコルビュジエであったが、次第に称賛の想いは嫉妬へと変化していき、ついにある事件を引き起こす――。

『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』 -(C) 2014 EG Film Productions / Saga Film
昨年、東京・上野の国立西洋美術館を含む、7か国の17施設が「ル・コルビュジエの建築作品」として世界文化遺産に登録され、話題となった建築家と「E.1027」に秘められた波乱万丈のストーリーを美しい映像で映し出している。

『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』は11月11日(土)より新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top