吉岡里帆、念願のネコ仕事ゲットに「うれしくて、耳ピョンと出てくる感じ!」

最新ニュース

動物写真家の岩合光昭が、世界中のネコ動画と写真で撮影した『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』の公開初日舞台挨拶が10月21日(土)、都内にて行われ、岩合さんとナレーションを務めた吉岡里帆が共に出席した。元々同名番組のファンだったという吉岡さんは、ナレーションが決まったとき「うれしくて、耳ピョンと出てくる感じでした(笑)!」と、笑顔で語っていた。

NHK BSプレミアムの同名人気番組を再編集し、未公開シーンも公開する『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』は、岩合さんがネコの目線で世界中のネコを撮影する姿や、ネコに語りかける様子を収めている。劇中には、番組ファンの間で人気が高い「津軽の四季」より「コトラとその家族」を中心に、岩合さんがお気に入りの世界6か国のネコたちの姿を捉えた。

岩合光昭&吉岡里帆/『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』初日舞台挨拶
満員の場内に、岩合さんは「今日のお客さんは吉岡さん(目当て)」と言うが、吉岡さんは「そんなことない! 私なんて『いるんだ』という感じ」と謙遜した。岩合さんの撮るネコに魅了されっぱなしだという吉岡さんは、「ネコちゃんたちを優先しているというか、自分のエゴとか撮りたいので撮るのではなく、ネコちゃんが撮ってもいいという気持ちになるなら撮るというスタイルが、岩合さんの映像の躍動感や自然な素のネコちゃんなのかなと思います」と感心しきり。岩合さんにとっても、吉岡さんのナレーションは特別だったようで「吉岡さんの前のネコだったら、目の前でゴロニャンをしていた。ネコを惹きつける声だと思います」と絶賛していた。

吉岡里帆/『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』初日舞台挨拶
いまでも実家に5匹のネコがいて、大のネコ好きという吉岡さんは自身の「ネコに似ているところ」として、「すぐ寝ちゃうところですかね(笑)? どこでも寝られちゃうんですよね。壁があったら寄りかかってスッと寝らられるくらい」と言えば、岩合さんも「わかる! ネコと一緒に寝て起きると、距離が縮まっているんですよね」とうなずき合い、ネコ愛あふれるトークを終始繰り広げていた。

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』は全国のユナイテッド・シネマほかにて公開中。
《cinamacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top