虎ノ門ヒルズ&「ELLE」コラボの野外映画イベント“文化の日”より2日間開催!ソフィア・コッポラ2作品を上映

最新ニュース

TORANOMON HILLS OUR PARKS “エル シネマナイト”」
  • TORANOMON HILLS OUR PARKS “エル シネマナイト”」
  • ソフィア・コッポラ/1971年5月14日、NY生まれ。父親は映画監督のフランシス・フォード・コッポラ。1998年に映画監督デビュー。2003年公開の『ロスト・イン・トランスレーション』でアカデミー賞最優秀脚本賞のほか、数々の賞を受賞。最新作は『The Beguiled(原題)』(今冬日本公開予定)。
  • 『マリー・アントワネット』 -(C) 2005 I Want Candy LLC.
  • 『マリー・アントワネット』 -(C) 2005 I Want Candy LLC.
  • 『ロスト・イン・トランスレーション』
  • 『ロスト・イン・トランスレーション』
  • 「国産牛100%ビーフバーガー」600円(メゾンカイザー カフェ)
  • 「日替わりフレンチソース オムライス」1,200円(フレンチカフェ&ワイン 虎ノ門バール)
東京都港区にある虎ノ門ヒルズ「オーバル広場」にて、文化の日の11月3日(金・祝)~4日(土)の2日間、虎ノ門ヒルズ初の野外映画イベント「TORANOMON HILLS OUR PARKS “エル シネマナイト”」が開催される。また本イベントでは、今冬『The Biguiled』(原題)の公開も控える注目の女性監督、ソフィア・コッポラの代表作『マリー・アントワネット』『ロスト・イン・トランスレーション』が上映予定だ。

◆「エル」コラボのセンスの光る野外シネマイベント



『マリー・アントワネット』 -(C) 2005 I Want Candy LLC.
本イベントは、雑誌「ELLE」が開催する映画イベント「エル シネマナイト」とコラボレーションしたもので、イベント初の“屋外上映”での開催となる。屋外でもより映画を楽しめるように、スクリーンはドイツ製の「AIRSCREEN(R)」が使用される。

『ロスト・イン・トランスレーション』
上映作品は、3日(金・祝)は、伝説のフランス王妃マリー・アントワネットの半生を、ソフィア・コッポラならではのおしゃれなガーリー・テイストで描いた歴史絵巻『マリー・アントワネット』、4日(土)は、TOKYOを舞台に、倦怠期のハリウッドスターと孤独な若妻との触れ合いをアートな映像とモダンな感性で魅せる人間ドラマ『ロスト・イン・トランスレーション』を予定している。

◆映画鑑賞のお供に!充実のフードラインナップ



「グリルソーセージ盛り合わせ」850円(虎ノ門ホップ)
そのほか、会場のオーバル広場にはキッチンカーが登場し、バラエティ豊かなフードが映画鑑賞とともに堪能できる。「虎ノ門ホップ」のキッチンカーでは、ドイツから直輸入した4種類の「グリルソーセージ盛り合わせ」や、「グリーンラタン」ではマイルドで、程よくスパイシーな「ホワイトポークカレー」などを用意。

「国産牛100%ビーフバーガー」600円(メゾンカイザー カフェ)
また会場以外に、「メゾンカイザー カフェ」「フレンチカフェ&ワイン 虎ノ門バール」などの虎ノ門ヒルズの各レストランでも、バラエティー豊かなテイクアウトメニューが用意される。

◆上映後にはトークイベントも実施!



桃生亜希子/女優・モデル。数々の映画やドラマに出演。CMや雑誌などにも活躍の場を広げている。2002年に『ロスト・イン・トランスレーション』の撮影に参加。最近ではリプトンや集英社ナツイチの広告に出演し、注目を集める。
また上映後には、ゲスト登壇のトークイベントも実施。3日(金・祝)には、ピアニスト・清塚信也が登壇し、4日(土)には、上映作品『ロスト・イン・トランスレーション』の撮影にも参加している女優/モデルの桃生亜希子と、同じく本作に出演する、株式会社「ビームス」ビームス創造研究所 シニアクリエイティブディレクターの南馬越一義によるスペシャルトークショーが開催される。

文化の秋にふさわしい、誰もが楽しめる映画イベント。是非訪れてみてはいかが。

■「TORANOMON HILLS OUR PARKS “エル シネマナイト” 」開催概要
場所:虎ノ門ヒルズ オーバル広場
日時:11月3日(金・祝)17:00受付/17:25上映(19:35~トークショー)(予定)
   11月4日(土)17:00受付/17:20上映(19:10~トークショー)(予定)
作品:3日『マリー・アントワネット』/4日『ロスト・イン・トランスレーション』
トークゲスト:3日清塚信也/4日桃生亜希子、南馬越一義(敬称略)
料金:無料
※雨天中止


《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top